>>ブログトップへ

土曜日

1月 20 2018

那由多な独り言380

新しい年が明けて、追いかけられている気分の毎日が続いています。

でも、今年は、何かが変わりそうな気がしています。

始まりの年にしていきましょう。

新しい事を始める時に、

一度も間違いをしたことのない人を、

トップに立たせるのと、

間違いを何度もしてきた人を、

トップに立たせるのでは、

どちらが、成功すると思いますか?

.

成功の祖、マネジメントの発明者と言われる

“ピーター・ドラッカー”は、次のように言っています。

「優れた者ほど間違いは多い。

それだけ新しいことを試みるからである。

一度も間違いをしたことのない者、

それも大きな間違いをしたことのない者を

トップレベルの地位に就かせてはならない。

間違いをしたことのない者は凡庸である。

その上、いかにして間違いを発見し、

いかにしてそれを早く直すかを知らない。」

.

話は変わりますが………、

シャープの創業者早川徳次が、

国産第一号のテレビを発売した昭和29年頃の話です。

早川氏はシャープ本社近くに「育徳園」という保育園をつくりました。

ある時、保育園に障害者の方々を招いて、餅つきをしようという企画が上がりました。

しかし、保母さんたちは不安でした。

それは、両手のない人たちにどのように食べてもらったらよいか?

悩んでいたからです。

すると、早川氏は、

「何を迷っているんだい。

普通に出しゃあいいんだよ。

普通に二本の箸をつけて」

「これで食べにくけりゃ、

ああして欲しい、こうして欲しいって言ってくるよ。」

「どうしてやろうなんて、

大それたことを考えちゃいけないよ。」

「出来るときに出来ることを、

出来る人がすればいいんだよ。」

「安っぽい同情の奉仕なんか、相手に失礼だよ。」

「相手の自主性を尊重してあげなさい。」

.

さすが数々の艱難辛苦と、それを乗り越え大偉業を成し遂げた人の考え方です。

なんでも初めて挑戦する時は、不安を感じます。

事前に調べたり、誰かに聞いてみたりして、

失敗をしないようにしないように準備をしますが、

いくら準備しても不安はなくなりませんし、

やれるという自信も湧いてきません。

両手のご不自由な方にどうしたらいいか?

相手の意見も聞かずに自分勝手に考えても、大した知恵が出る訳がありません。

どんな状況でも、素直に、前向きに、面と向かって、

まず取り組んでみる事が最善の策

※まず試してみる。

→何が問題かを見つける。

→問題を解決する努力をする。

→諦めずに最後までそれを続ける。

.

人は、誰でも初めて何かをする時は、

当然、どうすればいいかはわかりません。

どんな準備をしても、その準備が正しいかどうかは、

実際に始まってみないとわかりません。

確かに、便利な世の中なので、ネットを検索すれば、

そのやり方が書いてあったり、

体験談が出ていたりもするかもしれませんね。

でも、そのとおりにしたら、必ず上手くいくという保障はありません。

だから、結局は、やってみる!しかないわけです。

それで、失敗をすれば、そのトラブルを解決し、

その積み重ねが、“ノウハウ”になる訳です。

さぁ、今日があなたにとって“挑戦の1日”となりますように!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

1月 13 2018

那由多な独り言379

今日は寒いですね。

大寒波が日本を覆っているらしいです。

こういう寒さは、屋外のイベントでは、ボクシングのボディブローのように、

じわりじわりと凍みてきます。

明日も頑張りましょう。

.

今年の成人式は、大波乱でしたね。

いつもは、調子にのった新成人が暴れだす事が多い波乱ですが、

今年は、ハレノヒが波乱の中心でした。

ニュースを聞いてると、やたら現金払いを勧めたり、

即決を求めたりしていたようです。

商談で、気持ちが変わらないうちに相手に契約を求めることは、

良くある事ですが、即決を必要以上に求めてくる事は、

結局、その商品に自信がないということでしょう。

自信があれば、即決だろうが、熟考しようが、

答は変わらないのですから………。

ビジネスをする以上、

商品に自信を持って………、

価格に自信を持って………、

会社に自信を持って………、

そして、自分に自信を持って、

商談を勧めたいものです。

.

あのマイケル・ジャクソンも言っています。

『みんな自分の能力を疑いすぎるのです。

自分で自分を疑っていては、最善を尽くすことなんてできないんです。

自分が信じなかったとしたら、誰が信じてくれるのでしょう?』

.

人生成功は、お湯を沸かすのに似ています。

やかんに水を入れて、

火にかけて、お湯にして蒸気が出る!

水の状態から90度ぐらいまでは、

ほとんど変化がありませんが、

90度過ぎたあたりから水面がうごきだします。

しかし、100度になるまでは水蒸気は出ません。

99度までは液体。

最後1度の違いで、一気に蒸気となって、

物を動かす力に変わります。

この最後に1度があがるまで、

努力を止めず、ひたすら我慢できるか、とても大事です。

.

この時に大事なのが、“自信”

~自分を信じる力です。

自分の可能性や潜在能力を信じる力こそ、

成功に一番大事なところです。

しかし、「無限の可能性」があると言われても、

現実の姿として”心の弱さ”もあります。

.

この点を松下幸之助は、次のように述べています。

『人間とは、そうした弱さのかたまりだとも言える。

が、そこから先のところで差がついてくるのである。

そのまま弱さに引きずられ、その中に埋没してしまうか、

少しでも弱さに打ち勝つ努力をするか、で違ってくる。

そうして自分の弱さに打ち勝ってゆくところにお互いの進歩向上がある。』

.

人間は、

“弱さのかたまり”=“無限の可能性”

自分の弱さを知っているから強くなれる。

.

なぜ、メモを取るのか?

~~記憶力の弱さを知っているから

なぜ、即断即決するのか?

~~先延ばしにすると、やらなくなると知っているから

なぜ、前金で払うのか?

~~使ってしまうから(笑)

なぜ、他人に宣言するのか?

~~言い訳してやらないことを知っているから

.

弱さと強さは表裏一体。

弱さが認めれば、強さに変えられる。

強い人は、自分の弱さを知っている人

.

漫画ゴルゴ13が決して他人と握手をしない理由をご存知でしょうか?

それは…………、

利き腕を相手にあずけるのを避けるため。

ゴルゴ13曰く、

「“利き腕”を人にあずけるほど、

俺は“自信家”じゃない……

だから握手という習慣も……

俺にはない。」

.

自分の心の弱さを認め、それに打ち克つことが、

潜在能力を引き出すカギになります!

さぁ、自信を持って行動しましょう。

今日があなたにとって“打ち克つ1日”となります様に………。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

1月 06 2018

那由多な独り言378

新しい年を迎え、すでに1週間が経過しようとしています。

本年もよろしくお願いします。

.

毎年、新しい年を迎えると、

今年は、こうしようとか、こんな年にしようとか、

今年こそは、これをしようとか、いろいろと考えてみるのですが………。

.

年末になると、

あれ?

今年も終わりかぁ?

何もできていない………。

なんて事の繰り返し………。

そんな年を重ねていませんか?

年齢を積み上げていくと、

時間と言うものの大切さが、しみじみと身に沁みます。

.

昨年の漢字一文字は、“北”でしたね。

やはり、一番の話題は、北朝鮮問題だったって、ことでしょうか?

北というと、思い出すのは、トランプさんと、北のお方のコメント合戦ですよね。

まるで、小学生の口ゲンカみたいな………。

「オレの机には、角のボタンがあるんだぁ!」

「あ、そう、でもねぇ~、ボクの机にあるのは、もっと大きくて立派な角のボタンなんだぁ。」

とても、一国を代表する人たちのセリフとは思えないような………。

そのトランプさんが口癖のように、いうセリフが“フェイク”ですよね。

そうしたら、真ん中の国が、こっそり北と仲良くしていることがバレたら……、

その言い訳が、“フェイク”でしたね。

.

ちなみに、『フェイク』というアメリカ映画をご存じでしょうか。

マフィアの世界にFBI潜入捜査官として潜り込むジョニー・デップと、

しがないマフィア役のアル・パチーノとの哀しき友情を描いた、実話に基づく物語です。

劇中、マフィアの生態をジョニー・デップが捜査官仲間に説明するシーンがあります。

マフィア連中はどんなときも、

「Forgetta ‘bout it!(くそったれ!)」

を使います。

嬉しいときも、悲しいときも、めでたいときも、怒り狂っているときも・・・

「Forgetta ‘bout it!(くそったれ!)」

つまり、「くそったれ」が、彼らの口ぐせなのです。

.

蔵前の町医者の原田文植先生(蔵前協立診療所・所長)は、

下町の診療所の院長として、外来・往診で年間のべ約2万人の患者さんを

10年間診療してきました。

患者さんの中には、家族四世代に渡って診療するケースもあるそうです。

患者さんや家族と悲喜こもごもともにしていると、

意外な発見をすることになりました。

治療に難渋する患者さんと、

あれよあれよという間に治癒する患者さんの使う「口ぐせ」に

ある種の傾向があることがわかったのです。

そして、その「口ぐせ」は、家族間で共有されることが多いということも。

.

人間は太古の昔からの生存本能から、

さまざまなアラート(警告)に敏感に反応します。

「言葉による暗示」にかかりやすいのも人間の特徴です。

なぜか、毎年決まった時期に風邪をひく人っていませんか?

そういう人は決まって

「この時期は毎年風邪ひくんだよね」

というぼやきが口ぐせになっているはずです。

望んだ未来は、かなりの高い確率で実現することが多い。

これはスピリチュアルの世界では「引き寄せの法則」と呼ばれますが、

じつは病気の場合にも当てはまる法則なのです。

.

「病」は、あなたの意識と行動と習慣の積み重ねです。

「病」は、だれもが経験するひとつの状態にすぎません。

ひとたび「病名」が、医師の診断のもとに与えられた瞬間、

その「病気」が誕生します。

「はじめに言葉ありき」なのです。

「病」を治す、

あるいは「病」を防ぐために

もっとも有効な方法が「口ぐせ」を変えることです。

口ぐせがあなたの「意識」「行動」「習慣」を変えて、

人生を変えます。

.

以前、人に何かを言われると、つい「ウソ!」って、言ってしまう口癖がありましたが、

それを受けて、「うそじゃない!」って、返される事が多くて、

逆に、「ホント!」って、返す事にしたらいいのかと思い、

そうしたら、結局、「そうだよ!信じられない?」って、言われる事に………。

口癖って、やっぱり人生かえるのかなぁ~。(チャンチャン)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

12月 30 2017

那由多な独り言377

今年も残すところ、あと1日です。

振り返ると、ただ、ただ、ただ~、

1年って、早いなぁって、思います。

今年を振り返ると………、

まぁ、こうして、年末にブログを書いていられるっていうことは、

良かったんじゃないでしょうか。

今年は、本当に余裕がなく、予定通りに進まない事も多くありましたが、

来年は、もう少し余裕をもって、行動したいと考えております。

なかなか人って、簡単には変わりませんが、

温かい目で見守って下さい。

.

さて、時間が経つのは早いものですが、

1年を積み重ねるごとに、世の中は、確実に変化を重ねています。

ただ、1年前と1年後を比べても、大きな変化は感じないかもしれません。

しかし、50年前と50年後を比べたら、世の中の変化がスゴクよくわかると思います。

50年前に個人が電話を持ち歩くことを誰が想像できたでしょうか?

50年前にインターネットによって、世界の人々が身近に繋がることを誰が想像できたでしょうか?

50年前に自動車が、エンジンではなくモーターで動くことを誰が想像できたでしょうか?

50年という時間が、どれだけの変化をもたらすかを考えると、

これからの50年後の世界は、想像をはるかに越えるかもしれませんよね。

.

ちなみに、『空中都市008』 という番組は、ご存知でしょうか?

※ 『空中都市008』https://www.youtube.com/watch?v=lzjFQoHb0pc

NHKの人形劇(1969年放映開始)で 「ひょっこりひょうたん島」 の後番組です。

原作は、小松左京さん。

この番組の中で、50年後の世界を描いているのが、今となっては 「現在」の世界です。

超高層マンションでの生活、自動運転のエアカー、エアクッションカー、動く歩道、

月旅行、人型ロボット、買い物はテレビ電話で行う。

当時の子供は科学の力で進歩した二十一世紀の未来都市に目を見張り、

そんな時代が本当にやってくるのかと半分疑い半分信じた。

実際、小松さんの「008」での二十一世紀予想はかなり的中しています。

エアクッションカーもその一つで、

現在でいうリニアモーターカーです。

リニアという未来の響きに胸をときめかせた世代は、

そのニュースにため息が出るでしょう。

現在市場にある製品の50パーセント以上は、

10年前には存在しなかったと、言われています。

50年という時間は、想像をはるかに越えてしまうので、

10年後を想像してみて下さい。

.

まず、大きく変わるのは、元号です。

もう、“平成”が終わるのは、決まっています。

なんか、それだけで、時代が大きく変わる気がしますよね。

今は、“昭和”というと、すごく遠い時代の響きのように思いますが、

その感覚で、“平成”を思う時代になってしまいますよね。

.

さあ、あなたの想像力を思いっきり開放して、

年末年始の時間を使い、未来創造の旅に出てみませんか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

12月 23 2017

那由多な独り言376

いよいよ今年のカウントダウンが始まりましたね。

今日は、天皇誕生日、

明日は、クリスマスイブ

そして、明後日は、…………。

さて、何の日でしょうか?

.

それは、明後日のお楽しみ

と、いうことで、

皆さんにとって、今年は、どんな年だったでしょうか?

ZATにとっては、変化の年でした。

.

だから、漢字一文字の表すと、『化』ですね。

え?“変”だと思いました?

へんだなぁ?

やはり、変にかわるというよりも、

おおばけしていく方がいいですよね。

.

会社が変わるのは、

「社長が変わると会社は変わる。」

という話を良く聞きますが、

これって、人を変えるためには、

まず、自分が変わる。という話なんですが………。

そんなエピソードを一つご紹介しましょう。

.

営業職のAさんは、いつも利用する空港の手荷物検査場の係員の対応を

腹立たしく思っていました。

検査とはいえ、無愛想な係員が、相手の状況など一切かまわずに

画一的に作業を進める態度が要因でした。

はじめのうちは辛抱しているだけでしたが、

最近は検査場に行くと気が重くなるばかりでした。

ある時Aさんは、以前、社内研修で聞いた、

「自分が変われば相手も変わる」という言葉を思い出し、

検査場で試みようと思いました。

それは、「おはようございます」、「こんにちわ」と挨拶をすることと、

微笑みかけることでした。

効果はてきめんに表われました。

Aさんが挨拶とともに微笑むと、相手も挨拶をし、微笑み返してくれ、

Aさんは軽やかな気持ちになれたのです。

.

私たちはともすれば、相手の表情などで、こちらの態度が左右されます。

しかし、こちらからのちょっとした働きかけで、

相手とのよりよい関係を築くことができるのです。

『社長が代われば会社も変わる。』

と、いっそ、社長が代わってしまえ~と、言われないように、

がんばらなくっちゃ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

12月 16 2017

那由多な独り言375

今年も残すところ、2週間となりましたね。

中身の濃い2週間にしたいですね。

今年のうちにやらないといけないことは、

今年のうちに終わらせてしまいたいものです。

今年は、友人?と、ダイエット競争をしました。

結果は、どちらも出ていません。

でも、一応自分は、スタートから2~3kg減量しましたが、

その友人?は、2~3kg増量しました。

何とか、年内に目標にゴールをしたいのですが………、

年末に向けて、まだまだ忘年会もあるので、難しそうです。

.

ダイエットに成功する人、失敗する人の考え方、

物事の捉え方の違いというものが、

ありますので、紹介しましょう。

.

ダイエットに成功する人Aさん~

ダイエットに失敗する人Bさん~

.

Aさんは自分の発言と言葉に責任をもち、

Bさんは自分の発言と言葉に無責任。

.

Aさんは「今日も天気がいいですね」といい、

Bさんは「今日も暑い」という。

.

Aさんは食事できることに感謝して食べるけど、

Bさんはお腹いっぱい食べることと、

「食べるのがスキ」という事と混同している。

.

Aさんは自分の意思で食べるけど、

Bさんは出されたものは全て口にする。

.

Aさんは「どうやったら結果がでるか?」考えて行動するけど、

Bさんは「頑張ります!」と当たり前のことをいう。

.

Aさんは昨夜の飲み会で飲んで食べたから、

「今日はサラダくらいにしておこう!」というけど、

Bさんは昨夜の飲み会で飲んで食べたのに、

ランチタイムになったら「お腹が空いた」と

いつも通りにランチを食べる。

.

Aさんはスケジュールに余裕があるから、心にも余裕があるけど、

Bさんはスケジュールが一杯なことが良いと思っていて、そのくせ「忙しい」という。

.

Aさんは「価値」をみて買い物をするけど、

Bさんは「価格」をみて買い物をする。

.

Aさんは未来の自分と比べて「自分はまだまだ!」といい、

Bさんは過去の自分と比べて「前より良くなった」という。

.

さて、皆さんはどちらですか?

自分は、けっして全てAという訳ではありません。

でも、全てAの考え方、物事の捉え方ができるように頑張ります。

では、2週間悔いの残らないように~!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

12月 09 2017

那由多な独り言374

めっきり寒くなりました。

屋外のイベントには、辛い季節ですよね。

そして、キャラクターショーにとって、実は、ある意味で真夏より辛い季節なんですよね。

キャラクターショーの出演者たちにとって、真夏が一番辛い季節と思われがちですが、

真冬も辛いのはなぜか?

.

だいたい戦闘員って、薄いタイツ一枚なんですよね。

真冬に屋外で、薄いタイツ1枚なんて寒いに決まっています。

そして、ショー最中動き回って、少し汗をかいたら、

ちょっと油断すると、冬の寒さが襲い掛かります。

そうなんです。暑さと寒さが次々と襲い掛かるので、

ちょっと油断すると、風邪をひいてしまいます。

だから、真夏以上に体調管理に注意しなくてはいけないのです。

まぁ、夏も冬もキャラクタショーを公演するということは、

大変なことなんですょ。

でも、そのショーを観に来る子どもたちの笑顔、

そして、会場をこだまする歓声、

それがあれば、どんな大変なことも忘れてしまいます。

もし、“それって、ホント?”と、思われる方は、

是非、一緒に、キャラクターショーをやってみて下さい。

.

でも、油断して風邪をひいてしまったら、

そんな時は、リンゴをおろしですって、

蜂蜜をたして、飲めば元気になります。

昔、子どもの頃、風邪で寝込んだときに、

リンゴをすって、飲ましてもらいました。

.

皆さんは、“奇跡のリンゴ”って、ご存知ですか?

「木村秋則」という人が作ったリンゴで、

完全無農薬のリンゴです。

木村さんの育てた“奇跡のリンゴ”は、

インターネットで売り出すと、

10分で売切れてしまうほどの人気を博しているといいます。

なぜなら木村さんのリンゴは、

それまで不可能だと言われてきた化学的に合成された農薬や肥料を

一切使わない方法で育てられているから。

しかも、木村さんが育てたリンゴは、

なんと、放置しても決して腐らないとか。

まさに“奇跡のリンゴ”なのです。

.

しかし、その奇跡のリンゴが成功する裏側には、

我々の想像を絶する苦闘の歴史があったのです。

もともと木村さんも他の農家と同じように、

化学肥料や農薬を使用した方法でりんごを栽培していました。

しかし、農薬散布でご自身や奥さんの皮膚に異常がでるようになったことをきっかけに、

当時不可能と言われていた、無農薬によるりんご作りに挑戦することにしました。

.

しかし、、、

病気や害虫の影響で、8年間、りんごが収穫できない、

どん底の時代を経験することになりました。

その間、キャバレーの呼び込みの仕事をしたり、

東京に出稼ぎに出てきて、ホームレスも経験したそうです。

収入がほとんどないので、もちろん、子どもたちに物を買ってやることもできません。

「もうこんな生活には耐えられない」

あるとき、木村さんは死を覚悟し、

ロープを持って地元の山に登っていったそうです。

.

景色が良い場所で、人生最期の時間を過ごしていた時、

立派なドングリの木が目に飛び込んできます。

「なぜ、この木は農薬を使っていないのに、

虫がたくさんついたり病気になっていないのだろう。」

不思議に思った木村さんが下の土を掘ってみると、

そこにあったのは、ふかふかとやわらかい土でした。

「これだ!」

そう叫ぶなり、夢中で山を駆け下りて、畑に戻った木村さん。

.

そこから再度、挑戦が始まります。

農業の土台といえる土作りからやり直し、

害虫や病気からリンゴの木を守るため、

幾多の工夫を凝らし続けたのです。

.

~そうして、

“奇跡のリンゴ”は、この世に産みおとされました。~

.

大きな成果をあげようとすればするほど、そこには苦労がついてきます。

「そんなことできっこない。」

周りの人からそんな風に言われてしまうこともあるでしょう。

営業においても苦労が続くと、

「果たして本当に達成できるのだろうか……。」

と考えてしまうことがあるかもしれません。

.

しかし、

周りの人になんと言われようとも、

すぐには結果が出なくても、

自分を信じて諦めないこと。

それをできる人が、

“奇跡の成果”といえるだけの果実を、

実らせることができるのかもしれません。

.

まずは、真冬のキャラクターショー、

一緒にやってみませんか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

12月 02 2017

那由多な独り言373

早いですね。もう師走です。

先日、流行語大賞が発表されました。

「インスタ映え」、「忖度」が、大賞に選ばれましたが、

え?って、思ったのが、「忖度」で表彰された人が、

“忖度饅頭”を企画販売している会社の社長だったことでした。

❓❓❓って、思ったのは、きっとたくさんいると思います。

.

でも、その社長がインタビューで、今、その忖度饅頭が、すごく売れていて、

生産が追いつかないと言っていたのが印象的でした。

時に、商品は、味や品質より、話題性や希少価値など、

食品本来の持つべき魅力より、違う価値観で、ヒット商品となることがあります。

例えば、売れていない商品でも、人気キャラクターとコラボすることにより、

ヒット商品になることもあります。

要するに、見込み客が求めているものは、

商品の良さや他社との比較ではない、

この商品が自分の欲求を満たすものであるかどうかが重要になる訳です。

.

NIKEは、広告で決して自社の製品について話しません。

他社との比較も話しません。

NIKEの広告にあるものは、

「偉大なアスリートたちを褒め称え、スポーツに敬意を払うこと」のみです。

.

100円ショップのダイソーは、100円の商品を売っているのではなく、

30分という時間を売っているといいます。

ダイソーの客単価は500円。

平均滞在時間は30分。

「これを使ったら家でどのように使えるだろう〜。

へー、こんなものが100円で買えるんだ。」

などと色々考えながら過ごす時間を売っている。

なので、ライバルは他の100円ショップではなく、

映画館の2時間2000円だといいます。

30分500円で充分楽しめる店づくりを考えているのです。

.

「誰に何を売っているのか」

非常に重要なポイントです。

花屋さんは、お花を売っています。

しかし、お客の側から見ると

・美しい雰囲気や香り

・身体と心の癒し

・感謝の気持ち

・祝福する気持ち

・自己を表現するため

など、買う目的はいろいろあります。

なので、

「花を売っている」と考えたときと

「人生を豊かに過ごせるものを売っている」

と考えたときでは、販売戦略は大きく違ってきます。

.

スティーブ・ジョブズは、こんな言葉を残しています。

『美しい女性を口説こうと思った時、

ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、

君は15本贈るかい?

そう思った時点で君の負けだ。

ライバルが何をしようと関係ない。

その女性が本当に何を望んでいるのかを、

見極めることが重要なんだ。』

.

相手が望んでいることは何か?

それに対し自分が役に立つと信じていることは何か?

それを信念を持って伝える。

あなたは、いったい何者で、誰のためにどう役立とうとしているのか?

ちょっと違う見方をしてみると、本質を掴んだ戦略を立てることができます。

でも、本質を誤ると売れる戦略を見失なうことになります。

.

あなたは、15本のバラで、勝負しますか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

11月 25 2017

那由多な独り言372

今日は、中日ドラゴンズの“FAN FESTA”でした。

1年の締めくくりのイベントです。

秋季キャンプを打ち上げ、選手たちは、2月の沖縄のキャンプインまで、

お休みというか、自主トレ期間に入ります。

ドラゴンズは、これまでAクラスの常連チームとして、

その地位を確立してきましたが、今シーズンも5位で終了し、

これで5年連続Bクラスという不本意なシーズンでした。

来シーズンこそ、復活を期待したいと、

今日、球場に集まったファンは、思ったはず………です。

.

球団史上、最悪な低迷期に陥り、

これは、大きな“ピンチ”なのかもしれません。

でも、“ピンチ”こそ、そこに“チャンス”が隠れているんですよね。

人間、誰しもピンチの時に「チャンスだ!!」などと思えないし、

思いたくもないかもしれません。

しかし、どんな職業、どんな地位、どんなスポーツであっても、

一度や二度(それ以上かも)ピンチに陥ったことはあるのではないでしょうか!?

振り返ってみると・・・逆境の時こそ成長しているし、

あの逆境があったからこそ「今の自分(会社)がある。」という人が多々います。

.

つい先日、クラブ創設13年目にして「J1初昇格」を果たした

「V・ファーレン長崎」というサッカーチームがあります。

このチームは、今年3億数千万の負債をかかえ、

選手の給料も払えないというクラブ存続の危機に陥っていました。

選手たちも不安の中で試合に臨んでいたことだろうと思います。

そんな中、経営陣が変わり、クラブ史上初となる念願の「J1昇格」という夢を勝ち取りました。

逆境をチャンスに変えたのです!!

もし、クラブ存続の危機に陥っていなければ・・・・

「J1昇格」はまだ夢のままだったかもしれません!!

.

逆境は、悪いことばかりではありません!!

逆境の中に大きな実りの種があるのです。

「ピンチは、チャンスです!!」

ピンチの時こそ、その裏に隠されたチャンスに気付くべきですよね。

頑張りましょう!!どんな苦しい時も……。

頑張れ!ドラゴンズ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

11月 18 2017

那由多な独り言371

寒くなりましたよね。

ようやく、自分のクローゼットの衣替えをしました。

と、言っても、真夏の服と真冬の服を入れ替えただけですが………。

でも、いつの間にか、コートやマフラーが必要になってしまいました。

まぁ、気付けば11月の後半ですから、当然かもしれませんね。

.

さて、一昨日、弊社が中部本部の事務局をしている

“一般社団法人日本イベントプロデュース協会”の「イベント企画講座」が始まりました。

始まりましたと言うのは、12月14日まで、全4回5週にわたり、名古屋港をテーマに、

東京富士大学イベントプロデュース学科教授“岡星竜美氏”の非常にためになる講義を中心に、

最終日までに企画書を完成させ、プレゼンをする………。

そんな楽しい講座ですが、なんと、今からでも参加可能です。

因みに、講座を受講した、弊社社員は、先生の講義内容を絶賛していました。

興味のある方は、是非、一度ご連絡を下さい。

.

ところで、プロ野球の大谷選手がいよいよメジャーリーグに挑戦するようです。

元々メジャー志向で、プロ入りする時に、すでにメジャー挑戦を宣言していました。

それが、日本ハムにドラフトで1位指名されると、

一転、メジャー挑戦をやめて、日本ハムに入団をしてしまった。

その大谷選手は、高校生の頃、「将来は世界一の選手になると思っていた」と、

確信していたそうです。

大リーグ挑戦を正式に表明したあとの記者会見でも、

「世界一の選手になります。」と語っていました。

.

あの世界のイチロー選手も、小学生の時から、

自分は、プロ野球の選手になって活躍すると、

そう思い込んでいたというし、

一流の人の多くは、子どもの頃から、将来の自分の姿を思い描いていた人が多くいます。

そういう思い込みって、大切ですが、

人に話をしても理解されないこともあります。

未来の結果が、自分の中では、根拠の無い自信があっても、

周りの人には、そんなことはわからないので、

内容によっては、“頭おかしいんじゃないの?”と、

思われることもあります。

.

例えば、こんなすごい思い込み

「いつか売上を豆腐のように一兆、二兆と数えることができるような会社になるに違いない。」

これをまだ会社がスタートした時、語る若者がいたとしたら、どう思いますか?

普通なら、無視するか、逆に大ぼら吹きとバカにします。

でも、このスゴイ思い込みを持ち、周りに宣言して、

実現させてしまったのは、ソフトバンクの孫正義氏です。

.

成功する人ってのはみんなこんな感じで思い込んでいる。

「自分はこの分野でこういう風に成功するに違いない。」

という思いこみを持っている人ほど成功する確率が高いと言われています。

逆に、

自分は学歴がないから

自分は人前で話すのが苦手だから

自分は今まで何をやっても上手くいかなかったから

等などたくさんのネガティブな思い込みに支配され、

その通りの人生を生きる場合もある。

思い込みはその通りの人生を作るから、

いい場合もあれば、悪い場合もあるから強烈なんです。

.

例えば、

自分は、人前で話すのが苦手だからしゃべられない。

という思い込みの場合、

それは本当なのでしょうか?

いつそう決まったのでしょうか?

誰かが言ったのでしょうか?

何人に言われたのでしょうか?

多くの場合、

誰かに言われたわけでも、

言われたとしても100人に言われたのではなく、

1人か2人。

いつかどこかで自分がそう思い込んだのです。

.

人前で話すことはあくまで一つの例ですが、

ほとんどの場合、ネガティブな思い込みは、

一度、「本当にそうなのか?」

疑ってみるといい。

非常に単純なことに思いますが、

人は何か思い込むと、別の角度からの視点がないと、中々外せません。

例えば、

画期的なアイデアを思いついた場合、

「これ世界で考えたの自分が初めてだろう。」

と、自分で激しく思い込みます。

人にそのアイデアの話をして、興奮してくれるかと思うと、

軽く、シラケタ感じで、

「もうすでにあるよ。」

と言われることありませんか?

.

他人の目線により思い込みをチェックすると、

いかに自分の思い込みだったかがわかることがあります。

このことのように、もしネガティブな思い込みがあったら、

まずは自分で視点をずらしてみる質問をしてみて下さい。

「本当にそうなのか?」

「誰が言ったのか?」

ほとんどは思い込みです。

何を思い込むかは自由です。

自分が大成功すると思い込めば、そういう人生になります。

自分が大失敗すると思い込めば、そういう人生を作ることができます。

.

思い込みを自由に選べるとしたら、

あなたは、どんな思い込みを持ちたいですか?

.

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

0コメント

Next »