那由多な独り言312

先週、お話した“練習十戒”ですが、昨日のブログで紹介されましたね。

でも、チーム結成当初のものではなく、その後の改訂版ですね。

元々、ZATのチーム“練習十戒”は、アクションチーム“天下泰平”の

リーダー吉田氏から譲り受けたものでした。

そのコンセプトは、『衣装は命!』

(自分たちがステージに立ち、子供たちにメッセージを伝えられるのは、衣装のおかげ。

だから、衣装は命のように大切にしないといけない)

 

その初めの“練習十戒”は、もっと、厳しい言葉がいっぱいでした。

昨日、紹介されたものは、少しやわらかい言葉に改訂したものです。

まぁ、内容はほぼ一緒ですが………。

でも、どんなチームや会社でも、その理念や価値観を言葉にして、

その仲間(同士や社員)たちと共有することはとても大切なことで、

何か、トラブルや事件があった時に、判断の指針になりますね。

過去にも、〇ヤングやマク〇ナルドのトラブル対応の話を書いたことが

ありますが、何か起きた時の企業の対応などは、

一歩間違えると、その存在を揺るがす事態に発展することがあります。

そんな時に、何を基準に判断するかは、非常に重要なポイントですよね。

 

過去にアメリカでの出来事………。

「1982年9月29日、シカゴ近郊に住む12歳の少女が、

『タイレノール (アメリカでトップシェアを誇る解熱鎮痛剤)』を、

服用したところ、何者かによって、混入されていたシアン化合物によって死亡。

以後計5瓶のタイレノールによって、計7名の死者を出した。

犯人の特定はとうとうできなかった。

この事件で、製造発売元の、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、

『タイレノールにシアン化合物混入の疑いがある』とされた時点で、

迅速に消費者に対し、

125,000回 に及ぶTV放映、

専用フリーダイヤルの設置、

新聞の一面広告などの手段で、

回収と注意を呼びかけた。

(1982年10月5日タイレノール全製品のリコールを発表)

およそ3100万本の瓶を回収するにあたり、

約1億USドルの損失が発生。

事件発生後、毒物の混入を防ぐため、

『3重シールパッケージ』を開発し再発売。

この徹底した対応策により、

1982年12月(事件後2ヶ月)には、事件前の売上の80%まで回復した。」

 

この会社には、『消費者の命を守る』ことをうたった、

われらの信条 (Our Credo) という、経営哲学とも、価値観とも言えるものがあり、

社内に徹底されていました。

このクレド(価値観)が、会社を救ったと言えるのです。

企業のクレド(価値観)は、

「会社をひとつにまとめている接着剤だ」と、

ジョンソン・エンド・ジョンソンの副社長だった、

マイケル・J・キャリー氏は言っています。

また、「何が何でも結果を出すというのではなく、

われわれの価値観の許す範囲内で、結果を出さなければならない」とも、

言っています。

 

上記の重大な危機に対して、

彼らは、社内で、どんな議論を交わしたのでしょうか?

死者の出た地域だけで、製品を回収すれば良い、

という意見も、あったのではないでしょうか?

事件を、公表するのをやめよう、とか、

責任を他に転嫁しよう、

という意見も、あったかも知れません。

 

そんな中で、迅速に、正しい判断を下すための唯一の方法は、

企業の「価値観」に、立ち戻ることでした。

それは苦渋の決断でしたが、

企業にとっても、

消費者にとっても、

長期的に見て、最善の決断でした。

私たち個人も、このクレド(価値観)について、

真剣に考える必要があります。

 

クレドとは、

「自分は何を基準にして、どのように生きていくのか」

という問いに、答えるものだからです。

 

あなたは、何を自分の行動の基準にして、生きていますか?

それを書き出してみると、人生が変わるかも知れませんよ。

自分の価値観が明確になると、

どこに行き着きたいのかが分かるようになります。

どこに行き着きたいのかが分かって、

そこにたどり着く努力を、喜んでし始めると、

毎日幸せな気分で過ごすことができるようになります。

それでは、幸せな毎日をお過ごしください。

また、来週!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、3点、3点。

関連記事

那由多な独り言509

愛知で過去最高の25人、 東京は、290人で、3日連続で300人近い数字、 全国で664人の新規感染者数で、緊急事態解除後最多……。 再び、増え続けている感染者数………。   不思議なのは、この状況で政府は、“[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言455

7月に入りました。 皆さんは、“中小企業の日”があるのはご存知でしょうか? 毎年7月20日が、中小企業の日で、7月の1ヵ月間を「中小企業魅力発信月間」とすることを、 中小企業庁が発表しました。 これは、1963年に中小企[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言157

ど~も、どもども。 またまた1週間ぶりです。 今週、またまた食品偽装のニュースが世間を賑わせていますよね。   一つは、米の偽装問題。 三重県の会社で、イオンやダイエーにも日本米と偽り、 中国産米を4割以上混入して販売し[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言406

毎日、暑い日が続きますね。 最近、ニュースでもやたら、“うなぎの蒲焼き”について触れています。 今年は、20日(金)が土用の丑の日にあたり、 そのために、ニュースでも取り上げられていたようですが、 みなさん、うなぎは食べ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言529

“♪24時間働けますか♬” 昭和の時代のサラリーマンの象徴を歌った、 リゲインの歌が懐かしいです。 令和の時代では、 残業は45時間以上はNGとされて、 有休は、5日間は取りなさいという………。 さらに、今では、会社に来[…]

[» 続きを見る]