那由多な独り言445

今日からいよいよGW、10連休の始まりです。

そして、“平成最後”の「那由多な独り言」です。

最近、“平成最後”という言葉をよく耳にしますが、

“平成最後”と言えば、やはり総集編ですよね。

 

実は………、ZATは、昭和生まれですが、(有)ザットインターナショナルは、平成生まれです。

要するに、ZATというチームを結成して、活動を開始したのが、昭和62年の12月のこと……。

きっかけは、『キャスティバル犬山’87』という犬山城築城450年祭の地方博。

 

『目玉は、黄金の犬山城!』

 

 

 

そこで、城下町パフォーマンスという寸劇時代劇を自分が中心になって、

5か月に渡り128日間、毎日公演していました。

そのチームが会期終了後、ZATとして活動を開始したという訳です。

当時はまだ、若干23歳で、大して資金もなく……、

あるのは、仲間とやる気と情熱と、キャラクターショーのノウハウくらい……。

無いものだらけを一つひとつ現実のものにしていくことが、自分の使命でした。

ZATは、すでに会期中から話が持ち上がり、会期終了後、すぐに活動を開始し、

11月23日に閉幕すると、12月にはジャージも揃えて、A社の事務所で結成式を行った。

今となっては、詳細に記録はないが、会期中にA社、東京のJ社と話をつけていて、

12月に入るとすぐに、他のキャラショーの代理店に売り込みをかけていたようで、

ショー実施の金額表の日付は、12月9日と記載されていました。

 

チームを結成して、敷いたレールを走る予定が、

いつの間にか脱線をして、順風満帆に行かなくなり、

チームは出口の見えないラビリンスに迷い込んでしまった。

東映代理店になることが、方法を見失い……、

舵を失いながら、チームは練習に明け暮れた。

 

やがて闇の中に一筋の光明を見つけ、その歴史的な事件をきっかけにして、

昭和最後の年の10月1日、ついに東映代理店として、

キャラクターショーのステージを演ずることができた。

 

平成が始まる頃は、自分はそのA社で営業をしながら、

ZATを育てていましたが、天皇の崩御は、まさに青天の霹靂というぐらい

大きな出来事で、イベント業界自体が、グラグラと揺らめくほど、

各地でイベントが中止され、しかも、崩御が理由なので、

キャンセル料を取ることもできずに、混迷を極めました。

しかし……、徐々に新しい時代を祝う方向にシフトされて、

やがて、日常を取り戻しました。

 

平成3年に入ると、チーム内から“ZATはいつ会社になるのか?”という話が、

出るようになって、そんな空気感の中、また、大きな出来事が、

自分たちの後押しをして、8月29日ZATから、(有)ザットインターナショナルに

生まれ変わることができた。

場所は、現在の分室(千種ターミナルビル)、そこから、会社としての第一歩が始まった。

 

平成6年になると、初めてテレビ番組の仕事に関わり、

番組のテロップに社名が出ることが嬉しかった。

また、この年から中日ドラゴンズマスコットの“ドアラ”が始まり、

子供の頃から観客の立場で観戦していたチームに関わることになり、

キャラクターショーだけでなく、ビジネスの拡がりを感じることができた。

もう一つこの頃、ネットがかなり普及して、マニアの間で、

キャラクターショーの評価をするサイトができ始めて、

人気のセーラームーンショーで、自分たちのショーが、

リアルに表現されていることで、高評価をされていて、

歓ぶとともに、これからのネット社会に不安も覚えた。

 

翌年ぐらいから、イベントを一式で請け負うことが増えたり、

ハウジングセンターのイベントをレギュラーで受ける会場も増え、

会社の成長を感じることができた。

また、“健康フェスティバル”というイベントでは、オリジナルマスコットの

オリジナルストーリーのショーを制作し、その主題歌を作ったりしたが、

主役のキャラクターが盗難にあい、1晩でそのキャラクターを造るという……、

常識的には不可能な仕事も請け負ったりした。

 

簡単に平成を振り返ろうとしたけど、30年という歴史は、かなり長いので、

この続きは、来週ということで、次回をお楽しみに!

では。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

那由多な独り言436

もうすぐ2月も終わりですね。 相変わらず、時間の経つのは早いものです。 ところで、昨日22日は、いろいろと記念日があったようです。 2月22日で、2が並ぶことで、 にゃんにゃんにゃん………、猫の日。 にんにんにん………、[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言497

とうとう政府の“新型コロナウィルス感染症対策推進室”にも感染者が出て、 その大臣も自宅隔離になってしましましたね。 毎日、テレビの報道番組は、“コロナ”関連のニュースを放送していますが、 GW明けの5月6日からは、どうい[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言107

こんばんわ! バカボン風にいえば、わんばんこ! 昔は、流行してましたね。 そういえば、そろそろ恒例の流行語大賞の時期ですね。 今年は、“ワイルドだろ~”がダントツという話がちらほらありますね。 でも、これで大賞を取った人[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言296

今週は、久々にしびれるような一週間でした。 怒涛のごとく過ぎて行った………そんな一週間でした。 昨日は、中小企業家同友会主催で、入社2年目の“ステップアップ研修”という研修が行われ、 弊社の2年目社員も参加させていただき[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言298

 昨日、歴史が動きました。 かねてから、欧州連合(EU)を残留するか離脱するかで、国を二分する対立をみせていた 英国の国民投票で離脱派が勝利した。 投票結果は、拮抗しながらも離脱支持票が過半数となり、 今後は、約2年とい[…]

[» 続きを見る]