那由多な独り言396

GWも終わり………、

今週は、そんな文章が並んでいますね。

でも、早くもGWが終わり、1週間が過ぎて、

いつも通りの生活に戻って………、

いや、全然戻っていない。

何か、今週は、バタバタな1週間でした。

 

最近、就活する学生と話をしていても、

夢をみている人が少なくなったと感じます。

と、言っても夜寝ている時の話ではなく、

将来の夢の話です。

将来どうなりたいか、と聞いても、

「普通に結婚して、家庭を築きたいです。」

という感じで、具体的に将来のヴィジョンが描ける人が少なくなりました。

そういう時代なのでしょうか?

それとも、自分がなりたい自分を目標にして、

それに向かって努力していく術が描けないのでしょうか。

 

ある人気小説家がおっしゃっていました。

「20〜30人の中で僕が一番うまかったから小説家になったのではない。

僕より5〜6人うまいやつはいました。

彼らは確かに才能もあった。

でも、10年間その夢を追い続けられるかどうか。

 

才能とは、長い年月に耐えられるかどうか。

長い年月に耐えられない才能というのは、

それは才能ではなく、幻想である。

実はそれが才能なんですよ。」

 

また、 インターネットによる調査で、

20〜50代の男女1000人に、夢をあきらめた理由を調査した……

結果は、

1:才能の限界を感じたから(33%)

2:金銭的問題を感じたから(17%)

3:物理的に困難だったから(14%)

4:年齢的限界を感じたから(13%)

5:違う方向に興味がむいたから(12%)

6:夢を叶える方法が分からなかったから(7%)

7:その他(4%)

回答を客観的に見ると、

どれも言い訳に聞こえるものばかり。

10年でも20年でも、夢を追い続けられるかどうか。

実はそれが“才能”

という作家の言葉は真実だと思います。

以前もブログに書きましたが、

アフリカに、祈りで必ず雨を降らせる部族がいます。

その部族は、なぜ、100%祈って雨を降らすことができるのか?

 

それは、雨が降るまで、祈り続けるから。

自分の願いが叶うまで、とにかくやり続ける。

だから、雨は降るし、願いは叶うという。

今、若い世代でも、それぞれの世界で、活躍している人はたくさんいます。

でも、そういう活躍している人たちは、

その世界で活躍している自分の姿をしっかりとイメージしていた人たちでしょう。

そして、みんな10年、15年、20年と、

長い時間をかけて努力を積み上げた人たちです。

でも、そういう一流になる人は、

人一倍努力をしても、楽しんでいると思います。

 

今からでも遅くはないです。

人生は今日がはじまりです。

 

さて、ところで、今日は『母の日』ですね。

感謝の気持ちを込めて、カーネーションをプレゼントする日ですね。

最近では、“花より団子”

という感じで、カーネーションのケーキをプレゼントすることもあるようです。

あなたは、花と団子(ケーキ)、

どちらが嬉しいですか?

 

関連記事

那由多な独り言532

ついに、東京では、新感染者数が949人と、900人を越え、 1000人を越えることは、時間の問題となりました。 英国で拡大している変異種と呼ばれる新型もすでに市中感染しているようで、 状況は、ますます深刻になってきていま[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言98

今週も土曜日がやってきました。 まだまだ暑い日が続きますが、真夏のことを思えば、かなり過ごしやすくなってきましたよね。 秋はもうすぐそこまで来ています。 みんなでやさしくお出迎えしましょう。     さて、9月というのは[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言307

8月も最後の週末を迎え、夏の終焉が訪れる。 しかし、まだまだ残暑は厳しい……。 夏の終わりを感じさせるもの………。 TVでは、24Hテレビが放映され………、 名古屋の街の真ん中、栄では、『ど真ん中祭り』が開催され………。[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言513

今週は、スゴイ猛暑と、すごいゲリラ豪雨、そして、凄い雷でした。 東京では、スカイツリーに落雷があったり………、 道路が冠水して、自動車が水没したり………、 と、思えば、群馬県伊勢崎市では、40.5℃を記録し、 全国的に4[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言160

どうも~ 1週間振りですね。 最近、40過ぎて、リングに上がる“おやじ”たちが増えているらしい……。 シニアのキックボクシング大会なるものがあり、 40過ぎて初めて格闘技をやりだした素人が2分、2ラウンドを戦う。 テレビ[…]

[» 続きを見る]