那由多な独り言416

最近、台風が毎週のようにやってきます!

でも、今回は、日本海に抜けるようなので、

あまり名古屋に影響はないようです。

明後日は、体育の日もあり、運動会が行われるところもあるでしょう。

爽やかな秋晴れの下で、力一杯出し合って、競技して欲しいものです。

 

最近、これまで注目されなかったスポーツが、活躍する選手の躍進で、

俄然注目を浴びることが多くなりました。

バトミントン、テニス、カーリング…………etc

そして、アマチュアスポーツでは、コーチや監督、または協会や連盟と、選手とのトラブルも

ニュースの中心になることが少なくありませんね。

一昔前の根性論を叩きこむ、スパルタな指導から、

選手のモチベーションやマインドコントロールをしながら

科学的に練習を重ねる近代的な指導に、時代はシフトチェンジしていますが、

一部では、スポーツの世界に根強い根性論が、

昔からの“しきたり”とともに、トラブルの火種になっているようです。

 

自分は、昭和世代なので、根性論の中で、武道を嗜んできました。

何時間も正座をしたり、うさぎ跳びで、道場を何周もしたり……。

練習中は、水を飲むことは禁止されていたり、

今では、考えられないような練習を繰り返していました。

自分は、その全てを否定したくはなく、

だから、精神的に強くなったと思うし、

同じ練習に耐えて成長した仲間との絆は太くなり、

チームワークは培われたと思っています。

 

何をするにも、中途半端では何も得ることはできないし、

中途半端では、目標を達成することもできないでしょう。

どこの世界でも成功しようとするならば、

中途半端ではなく、極めることが必要です。

 

~~~

『アホではできない。

賢くても出来ない。

中途半端ではなおさらできない。

信じることを命をかけてすることに尽きる。』

~~~

これは、元ヤクザの組長で、現在牧師の吉田芳幸氏の言葉です。

 

吉田さんは、親の会社が倒産して、貧乏な生活をしていた少年時代、

ヤクザの先輩に食事をおごってもらったり、

ワニ革の財布に札束をたくさん入れている姿を見て、

『ヤクザをやったら儲かる』

勉強がきらいでケンカ好きでしたので、

もってこいだと思いヤクザの世界に入ります。

 

極道の世界で名を売るために、一生懸命に戦っていくうちに

日本の90パーセントの覚せい剤の市場を押さえ、

20歳にして豪邸を建て、20代にして莫大な富を手に入れます。

その後暴力団山口組に実兄が殺された敵打ちとして、

当時の山口組組長を殺そうと決意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが後に「仁義なき戦い」として映画化された「大阪戦争」ですが、

結局警察に捕まり、北海道の刑務所に5年間服役。

服役中も刺客が来て殺されるんではないか、

出所すれば必ず山口組に殺されるという恐怖が常にありましたが、

出所した時に山口組が分裂闘争を起こしており、

自分を殺すことどころではない状態であったため、

「殺されないのならまた覚せい剤で儲けよう」

と、韓国のマフィアのところへ出かけるようになるのですが、

ちょうどその頃韓国で吉田氏の夫人となるクリスチャンの女性と知り合い、

その女性を通してイエス・キリストを信じるに至ったそうです。

 

その後は、極道の世界との関係がすっかりと断ち切れ、

現在は牧師としてご活躍されていらっしゃいます。

このように両極端な世界、善と悪の道を極めた方だから、

言える言葉だと感じますが、

何事をするにもひとつひとつ命を賭けてやってきました。

今はイエス様に命を賭けています。

ヤクザも牧師も中途半端ではやれません。

ヤクザはアホでも賢くてもできず、

中途半端ではなおさらできません。

信じることを命を賭けてすることに尽きます。

 

この言葉は、一般の仕事にも同じことが言えるように思えます。

商売を成功させるには、アホではできません。

しかし、賢ければできるかと言いますとそうでもないようです。

ビジネスには、ある程度の“センス”と、“ポリシー”が必要だと思っています。

もちろん、中途半端では話になりません。

信じることを命をかけてする。

自分の会社の商品やサービス、技術を信じて命がけでやる。

まぁ、命がけというのは、大袈裟かもしれませんが、

それぐらい一生懸命やるということです。

こういう心構えが成功の基盤となり、

多くのファン(顧客)ができ、成功・成就・繁栄となっていくのだと感じました。

~~~

『アホではできない。

賢くても出来ない。

中途半端ではなおさらできない。

信じることを命をかけてすることに尽きる。』

~~~

関連記事

那由多な独り言304

今日も思いっきり暑い一日でしたね。 普通に外を歩いているだけで、“ジト~”と汗ばんできます。 こんな日は、屋外でのイベントは、働くスタッフたちにとって、 そして、スーツアクターたちにとって…………、 想像を絶することかと[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言40

早いよね~。 もう1週間が過ぎました。 今週は、実は、弊社の夏季賞与の支払があり、(こんなこと書いてもいいのかな?ま、独り言だからいいっか。)普通の方々は、早い人で6月下旬、多くは7月上旬にもらうと思いますが、弊社は毎年[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言56

今日は、勝ったね! ドラゴンズ。   な~んて、先週と同じ書き出しで~す。 みんな気付いたかな? と、いう感じで、3週連続同じ書き出しで~す。 (くだらない書き出しですみません。) いよいよ明日、天王山ですね。何とか、ド[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言275

 最近、いろいろな営業の方とお話する機会があり、 この世の中には、本当にいろいろな職業があるなぁ~と、 つくづく思うことが多々あります。 まぁ、そう言いながら、逆に弊社の仕事に対して、 “面白い仕事をしていますね。こうい[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言462

昨日のなぞのめがねブログに、懐かしい写真がありました。 会社を創る前のまだ、アクションチームの時代です。 あの頃の自分は、何も不可能な事はないと、ごく自然に思っていました。 周りが、どんなに“そんなことは絶対にできない![…]

[» 続きを見る]