那由多な独り言449

まだ、5月だというのに、完全な夏日でした。

最高気温は、35℃で、全国で熱中症の症状で、病院に運ばれた人も多くいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

こういう日は、屋外のイベントは、とても大変で、

屋外イベントに行ったスタッフは、みんな真っ赤な顔をして帰ってきます。

今日は、自分も屋外にいたので、真っ赤なパンダになってしまいました。

それに、時間が経つと、ドンドン赤くなるので、ちょっと、不用心過ぎました。

 

でも、世の中には、やってみないと分からない事が多いですよね。

やってみて、初めてわかるって、まぁ、当たり前かもしれません。

 

やれば分かる。

やらなければ分からない。

 

だから、新入社員の皆さんは、経験がない訳だから、

いろいろな事が、やってみなければわからない状態です。

 

だから、やってみて、当然、失敗する事もたくさんあります。

失敗したら「ごめんなさい」と謝って、やり直せばいい」

目標を決めたら、いつまでもグズグズと迷っていないで実行あるのみ。

(小倉昌男:宅急便の生みの親)

 

よく耳にすることだが、成長できる人は、教わったことをそのまま素直にやる。

成長できない人は、教わったことを素直にやらず、

自己流をプラスしてやりはじめる。

素直は本当に財産だと思う。

こんな実話があります。

 

経営の神様・松下幸之助氏が、将棋十五世名人・大山康晴氏と対局をした。

いくら経営の神様でも将棋は素人、大山名人が対局するはずがない。

ところが、対局し松下幸之助が勝ってしまった。

大山名人が手を抜いたのか?

経営の神様が天才的な能力を発揮したのか?

 

どちらも違います。

 

松下氏は、難しい局面や指し手に困るたび大山名人に、

「先生、ここではどう指せばよいでしょうか?」

ときいて、大山名人に言われた通りに指していたら、

大山名人にとうとう勝ってしまったという訳だ。

わからないことを素直に聞いてその通りやる。

さすが、素直名人 松下幸之助だ。

 

しかし、教えを乞うてきた対局者に対し、

「素直に」応えた大山名人もスゴイですょね。

どちらも「素直名人」という訳です。

 

成功の原理原則も、素直にやることがとても大事な事です。

分かってからやろうとするから、いつまでたっても自分のものにできない。

 

やれば分かる!

やらねば一生、分からない。

昔の人は、何事も経験と、よく言ったものです。

 

関連記事

那由多な独り言382

もう2月ですね。 2月は、イベント業界では閑散期と言われていますが、 何だか、自分はバタバタしてます。 まぁ、暇で時間をもてあますより、 忙しくて、時間に追われている方が、 人は、幸せなのかもしれませんよね。 . 水が自[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言433

昨日のブログにあるように、慰安旅行に行ってまいりました。 今年は、ホーチミンに行ってきました。 ホーチミンは、とにかくバイクが多いのと、 思ったより、街が大きいのが印象的でした。      […]

[» 続きを見る]

那由多な独り言293

5月も後半に入り、G7伊勢志摩サミットまで、あと5日となりました。 本日、反対デモがあったそうですが、その理由にちょっと違和感がありました。 たった7か国だけで、世界情勢を議論するのはおかしいという……。 この意見に違和[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言538

日本は、ワクチンの接種が世界的に後れを取っていると言われていましたが、 2月下旬開始予定を、若干早めて、2月中旬と前倒しの発表を行いました。 いよいよ日本でも10日前後経過するとワクチン接種が始まるようです。 しかし、実[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言107

こんばんわ! バカボン風にいえば、わんばんこ! 昔は、流行してましたね。 そういえば、そろそろ恒例の流行語大賞の時期ですね。 今年は、“ワイルドだろ~”がダントツという話がちらほらありますね。 でも、これで大賞を取った人[…]

[» 続きを見る]