那由多な独り言453

プロ野球セパ交流戦が、いよいよクライマックスを迎えている。

優勝の可能性を残しているのは、巨人、ソフトバンク、楽天の3チームですね。

セパ交流戦の過去の成績を見てみると、2009年を除いて、全てパリーグが勝ち越しています。

そして、交流戦を制したチームも、巨人(2回)、ヤクルト(昨年)以外は、パのチーム。

どうして、これほど差がついてしまったのでしょうかねぇ~。

ドラゴンズは、昨年まで丁度勝率5割でしたが、今年すでに負け越しが決まっているので、

とうとう通算で負け越しになってしまいます。

明日の最終戦は、悔いを残さないようにプレーして欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、悔いの残らないプレーって、どんなプレーでしょうか?

人によって、いろいろな意見がでそうですね。

たまたま雑誌に人生の悔やまれることについて調査した記事がありました。

『80歳前後の老人達に、あなたの人生で今一番悔やまれることは何ですか?』

というテーマでの調査でした。

この質問に対して圧倒的に多かった答えは、

「何故もっとリスクを冒さなかったか」

ということだったそうです。

 

その老人達は長い人生で、失敗した経験も数多くあったことでしょうが、

そんなことを、なんら悔んではいないのです。

老人たちが悔やんでいるのは、チャンスがあったのに、

また、本当にやりたい事があったのに、

“トライしなかったことを悔んでいる”のです。

 

ほんの少し前まで、80歳は大変高齢者と見られたいたのですが、

人生百年時代などとと急にいわれ始めた感じで、

80歳からでも挑戦しなければ、後悔しながら更に、10年、20年と生きることになります。

リスクを冒すのに年代は関係ありません。

リスクに関して次のような認識があれば、もっと躊躇なく挑戦することができます。

 

「リスク」は「危険」と訳されるので、「リスク」=「危険」と思い、

挑戦をためらわせる面があります。

危険は「デンジャー」で、「リスク」はラテン語の「挑戦」が語源だそうで、

かなり意味合いが違うそうです。

「リスク」=挑戦の結果は、不明確だということです。

挑戦の結果がハッキリ決まっているようならそれは挑戦ではありません。

不明確だから、それにチャレンジするモティベーションも湧いてきます。

また不明確というスリリングな要素もないと、

人生は退屈極まりないものになってしまうのではないでしょうか?

とにかくリスク≠危険ではないという認識が必要です。

 

ただ、「過ちを恐れるあまり,守りをかためて、

過ちになりそうなものから自分を絶縁し、その結果、挑戦することを忘れてしまう。

これは過ちに中でも、最大の失敗です。

新しいことに挑戦しようとする時、できる限り安全な道を通ろうとします。

それは人として、当然ですが、100%安全な道はあり得ません。

行き過ぎた安全主義は、リスクを冒すこと以上に、大きな危険が潜んでいるのです。

挑戦することを恐れてしまうと、成長や成功のチャンスを放棄することになります。

それは、生きることそのものを放棄することになるのです。

 

さらに「私は失敗した」と「私は失敗者だ」は、同じでないことの認識も重要です。

失敗したということは、学習したということで、一歩前進したということです。

私達は失敗を繰り返しながら成長していくのです。

失敗したというは、成功の途上にあるということで、見方を変えれば成功したのです。

 

成功の反対は失敗ではありません。

「私は失敗者だ」というのは、努力すること、挑戦することを放棄した人のことを云います。

ある程度過ちを冒す方が、そういった過ちを冒さないようにするより遥かにためになる。

というのは素晴らしい真実です。

 

リスクを冒すということまでいかなくても、人生百年時代を生きるには、テーマが必要です。

テーマを持たずに百年は長すぎます。それに夢中になれるものなら最高です。

人生というドラマは、どのようなストーリーも自由に描くことができます。

自分の人生のドラマの主人公は、自分自身であることの認識が必要です。

 

自分は、大きなトラブルや困った事が起きた時に、

まるで他人事のように……、ゲーム盤を見るかのように……、

できるだけ客観的に、状況を眺めるようにして、解決の糸口を探してきました。

 

ところで、野球の“悔いの残らないゲーム”って、考えると、

野球盤をするってことになるのかなぁ~

 

 

 

 

 

 

“チャンチャン”

おあとがよろしいようで………。

関連記事

那由多な独り言422

                今日は、他球団を魁て、ドラゴンズのファンフェスタが開催されました。 毎年、そのシーズンの最終行事として、12[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言466

ジャイアンツ優勝決まりましたね。 5年ぶりということで、原監督自体、復帰後初年度での優勝です。 やはり、原監督は、何か“力”を持っているということでしょうか。 野球の場合、監督の“力”というのは、何か不思議なものを感じま[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言310

最近、立て続けに台風がやってきますね。 この連休も台風がやってきて、悪戯しそうです。 まぁ、ほどほどにして欲しいものですね。   先週、カープのセ・リーグ制覇のニュースが日本を駆け巡りましたが、 パ・リーグでは、熾烈な優[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言283

いよいよ3月も終わりですよね。 来週の土曜は、もう4月です。 プロ野球も開幕しちゃいました。 1年のクォーターが終わりそうです。 いろいろとやらなければいけないことが、 なかなか進まず、ちょっと焦りが………、 そんなこの[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言197

今、話題の映画…… 『イン☆ザ☆ヒーロー』 (と、言っても、社内の話です) 試写会! 観てきました。   この映画は、普段スポットがあたることのない“スーツアクター”を 主役にした映画です。   まさに、自分たちの仕事に[…]

[» 続きを見る]