那由多な独り言52

あ~っという間に1週間が経ち、今度こそ、

 ドラゴンズ!やりました~

 

 

って、もうこのニュースは遅いですね。

でも、あらためて、中日ドラゴンズ2連覇おめでとうございます。

最後に残された課題は、完全制覇!

きっと、落合監督はこの残されたミッションをクリアするでしょう。

 

さて、今日、あの懐かしいアニメ「妖怪人間べム」が実写ドラマになって、現代に帰ってきた。主題歌は昔のまま“闇にまぎれて生きる、俺たち妖怪人間だぜっ”“早く人間になりた~い”という懐かしいフレーズのまま。そして、ファンとして嬉しいのは、あのとても奇妙なオープニング映像を実写で再現していること。

監督に拍手!!

言っておきますが、自分はけっして、(いや、たぶん)マニアではない。(他人からみたらどう思うかわからないけど……。)

でも、今年は、怪物くんも復活し、自分が子供の頃のアニメが現代に再注目されるのは、なんとなく嬉しいことです。

そういえば、昔懐かしのヒーローで“宇宙鉄人キョウダイン”というのがあって、デザイン的に仮面ライダーフォーゼに似ているのですが、それを毒トマトさんに見せたら、「あ~これって、フォーゼに見える!」と、言って、驚いていた。

何となくおじさん世代には、フォーゼを見た瞬間、キョーダインって思ってたけど、それを知らない子供たちには、とっても斬新なヒーローかもしれないね。

話は戻るけど、現代は特殊メイクの技術もあがったし、CGの技術や特撮技術もかなり高度になったから、昔はアニメでしか表現できなかったものも、実写で十分迫力ある映像が作れたりするので、もしかしたら、製作費のかかるアニメは減っていくのかな~と思ったり……、でも、最近夜中にやたら大人向けのアニメを放映していたり……。

 

自分としては、懐かしいアニメをドンドン実写で表現して欲しいですねぇ。

例えば「パーマン」。

子供の頃、よく“パーマン”になる夢をよく見たけど、必ず、自分だけ颯爽と飛び立つことができないんだよね。

事件が発生!それ、パーマン出動!って、言ってみんなが颯爽と飛んでいっても、自分だけ、地面から50cmぐらいしか浮くことができず、しかも、スピードは歩く人より遅く、自分が50cmだけ浮いて飛んでいると、その横を幼児が乗った三輪車が追い越していく。

そんな自分が現場に駆けつけると、もうすでに事件は解決していて、逆に野次馬がいっぱいになってる。なんて、そんな夢をよく見てた。

是非、是非、そんなパーマンの実写版を、映像化して欲しいなぁ。

という願いをかけて、本日はこの辺で。    また、来週!

 

 

 

(本日は、得点2点)

関連記事

那由多な独り言72

いつの間にか1年が過ぎました。   あの驚きの映像が多くの人の目を釘付けにした日。 名古屋にいても、子供を泣かすことができるほどの大きな揺れ。 誰も予想できなかった大きな津波。 あっという間に、走る車を呑み込み、逃げる人[…]

[» 続きを見る]

令和でもスルメ

こんにちは 近江智広です。     GWが終わりましたねー     皆さんは やっと終わったー。。。って感じですか? もっと休みたーい。って感じですか?    […]

[» 続きを見る]

新戦隊、新プリキュアをヨロシク

もちろんライダーも! ども、なぞのめがねです。                         &n[…]

[» 続きを見る]

キャラクターショーは派手にいくぜ!

ハロー。近江です。 今週は昨日の現場の感想を書きます。 昨日はとある企業のお祭りで、仮面ライダーフォーゼショーを実施してきました。 心に残る現場になりました。 何が?って。 特殊効果火薬(特効)を上手に使用したショーをし[…]

[» 続きを見る]

ことなかれブログ11 我慢して生きてきた。

 残念ながらいじめはなくなりません。  プロいじめられっ子が言うんだから、間違いない。    ことなかれ二等兵です。    いじめというのは、背が高いとか低いとか、太いとか細いとか、可愛いとか可愛くないとか、かっこいいと[…]

[» 続きを見る]