那由多な独り言198

台風が猛威をフルっています。
中部地区は、今夜から明日の午前中が被害を受けそうな予報です。

本日も現場がいろいろと影響を受けてしまいました。

中止になったり、現場に向う電車が停まったり……。

明日もいろいろなことが待っていそうです。

 

イベントの仕事は、(特に、現場は、)とても、天候の影響を受けやすいものです。

特に、台風には……。

 

雨の中で、ビシャビシャになりながら、イベントの準備をしたり、

風に吹き飛ばされそうなテントを押さえつけたり、

濡れたベンチを何度も拭いたり、

悪天候では、仕事がイッキに増えることもしばしば………。

 

それでも、子供たちの笑顔や、

お客様の感謝の言葉に、

疲れや嫌気も吹っ飛んでしまう……

そんな仕事です。

 

自分は、イベントの仕事は楽しいと思っています。

最近は、現場に参加することも少なくなりましたが、

この仕事の楽しさや醍醐味は、若い世代に伝えていきたいと

思っています。

 

ちょっとご質問です!

今、お仕事楽しいですか?

 

いろんな答え、想い、感情が、

思い浮かんだことと思います。

 

ビジネスで成功している方々は、

皆さん「ハイ」&「もちろん」といった方々で

仕事をたいへん楽しんでいます。

 

「仕事が楽しそうですよね~」

「好きなことしてお金もらえていいですね」

「まったくストレスがなさそうですね」

「活き活きしてますねぇ~」

などと言いたくなる感じの人がほとんどです。

 

仕事が楽しい

好きなことしてお金がもらえる。

ストレスなし

活き活き!

 

確かにそうですよね!

仕事を楽しんでしている方々は、本当にイキイキしているようにみえます。

しかし、そういう方々に話をお聞きすると

実は、そういう種を蒔いてきたからなんですね。

 

仕事が楽しくなるようにしてきたから。

好きなことをしてお金をもらえるようにしてきたから。

ストレスにならないようにしてきたから。

活き活き、やりがいのあるものにしてきたから。

そういうことに、時間と手間とお金をかけ、

行き詰ったり、どん底になったり、投げ出したくなた時、

仕事に対する自分の考え方を変えてきたから。

そんな過去の積み重ねが「楽しい」と、感じる結果になっているという訳です。

 

あの明石家さんまさんは18歳の時、落語家の

笑福亭松之助さんのもとで弟子修行をしていました。

ある日、師匠の家を掃除していたさんまさんに

松之助師匠は「それ、楽しいか?」と聞いたそうです。

掃除が楽しい訳がありませんね!

そこでさんまさんは「いいえ」と答えます。

そこで松之助師匠が

「そやろ~そういうのが楽しいわけがないわな」

「おまえなぁー、掃除は、どうしたら楽しいか考えろ!」

 

さんまさんはこの言葉に、とても感動したのだそうです。

修行時代の掃除は、年齢的にもそうでしょうし、

まして自分の家でもありませんから、楽しい訳がありません。

仕方なく、イヤイヤといった感じでしょう。

しかし、そんな楽しくないことを、どうしたら楽しくなるか?

と考えてることは楽しい!

というところに、18歳のときに気づかせて頂いたのが、非常に助かりました。

とさんまさんは語っています。

 

今、仕事が苦しいと感じているのなら、

それは誰のせいでもなく、自分自身がそうなる

「種」を蒔いていたのかもしれませんね!

人を羨んだり、愚痴を言ったり、悪口陰口を言ったり、

言い訳ばかりしてダメになるような種を蒔いて、

ダメになるような行動をとっていたからかもしれません。

仕事は好きなんだけど、うまくいかない!

やっぱり自分には向いてない!素質がない!センスがない!

などと自分を卑下するような種を蒔いてきたからかもしれません。

「まかぬ種は生えぬ」の言葉のように、何もしないで良い結果は出ませんからね!

 

さんまさんに見習って、楽しい種をまいていきましょう!

蒔かぬ種は生えませんが、

蒔いた種は必ず芽が出て実を結びます。

 

種は、今からでも蒔けますからね!

「楽しくなることを考えてることは楽しい」

どんな仕事でも、楽しんでできれば、

仕事が好きになり、

仕事が好きになれば、

継続できて、

継続していれば、

必ず成果が生まれます。

その成果の積み重ねが、

大きな結果を生み出します。

まずは、楽しんで仕事をすることから、

全てがスタートしていきます。

 

さぁ、雨がひどくならないうちに帰りましょ。

繝悶Ο繧ー繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー繝サ縺ォ縺サ繧薙ヶ繝ュ繧ー譚代∈
にほんブログ村

zatmcblog

関連記事

那由多な独り言404

今日は、七夕です。 しかし、あいにくの雨、しかも大雨。 これでは、織姫と彦星は、逢えずじまいで、 今年は諦めるしかなさそうですね。 ところで皆さんは、この七夕の織姫&彦星の伝説って、ご存知ですか? 七夕の話は、もともと中[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言442

新元号もごくごく普通に発表が終わり、 来月になれば、ごくごく普通に新しい元号「令和元年」になります。 昭和64年は、わずか1週間で終わりましたが、 平成31年は、4か月ということになります。 最近、平成を振り返る番組をよ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言480

本日は、会社の仕事納めでした。 と、言っても、今日も明日も年末年始も現場は続くので、 一応の形式的なものです。 仕事始めは、1月6日ですが、それまでも現場はあります。 しかし、過去を振り返れば、GWに続く繁忙期だった正月[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言260

昨日、ボクシングの世界タイトル戦があり、あの亀田三兄弟の長男、 亀田興毅が敗戦の後、引退を発表しました。 テレビが作り上げたボクサー一家とはいえ、 世界タイトルを三階級制覇した実力は、 まぎれもない事実であります。 彼は[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言235

いよいよGWですね。 長い人は、今日から5月10日まで、16連休の人もいるそうですね。 ウィークは1週間なので、とてもゴールデンウィークとは呼べるものではありません。 だから、NHKでは、ゴールデンウィークとは言わず、 […]

[» 続きを見る]