那由多な独り言203

今日は、ある結婚式の二次会のスタッフをしてきました。

お世話になっている方に司会者の手配を依頼され、

打合せに付いて行ったところ、運営側のスタッフが一人もいないことがわかり、

音響と進行スタッフをすることになりました。

初めは、二次会ということでちょっとしたパーティをイメージしていましたが、

ほぼ、披露宴という形式の二次会でした。

最近、弊社の社員で結婚した方々は、みんな式を挙げずに籍を入れるだけになってしまい、

久々に結婚式に関わった気がします。

 

結婚式の披露宴って、良いもんですよね。

人生の中で、新郎新婦にとって、一番艶やかで、輝いている時で、まさに“主役”の1日です。

今週は、そんな“結婚式”に縁の多い1週間でした。

 

ある会合で、ウェディングプランナーの方からお話を聞く機会があり、

その人は、個人的には結婚式にあまり興味がなくて、

自分自身も結婚式を挙げるつもりがなかったので、

就活中に何気なく、そういう仕事の会社の説明会に参加したそうです。

そこで、聞いた話で、

“結婚式は、個人的な行事ではなく、家と家が繋がる新たなる絆を祝う重要なセレモニーです。”

という言葉に衝撃を受け、今までの考え方とは違う興味が湧いて、就職したそうです。

 

しかし、別の方で、ウェディングプランナーの会社を経営していたが、

将来性に不安になり、人材教育の会社に業務転換した方の話も聞きました。

少子高齢化に伴い、結婚される人口自体が減少する中、

結婚しない若者が増えたり、

結婚式をせず籍だけ入れて結婚生活をスタートする人が増えたりしたことで、

業界の将来性見切りをつけて、業務転換したそうです。

 

いろいろな考え方があり、人生の中では、ちょっとしたキッカケで、

思いがけない方向に進むこともあるということですね。

 

さて、結婚式は、人生で一度の晴れ舞台(一度でない人もいますが……)なので、

最高の思い出にしたいものですよね。

イベントも同じく、現場ごとに一度きりで、

その場その場が、参加される方の思い出作りになります。

お客様にとって、最高の思い出にしていただきたいものです。

最高の思い出作りのための、“最高のおもてなし”を心掛けて、

イベントは運営していかなければいけません。

でも、“最高のおもてなし”とは、難しそうでどうすればいいのでしょう?

 

京セラの稲盛会長は創業時、

受付の女性社員に対して、

きちんとあいさつをしなさいとか、

5Sを徹底しなさいなどとは一切言わず。

「お客さんが来たら、自分の家族が来たと思って接しなさい」

と指導していたそうです。

『家族や親しい友人のつもりで、おもてなしをする。』

そう考えると、お客様へのおもてなしも解り易そうですよね。

なになにになったつもりで○○しなさい。

という指導はホントわかりやすく、やりやすいですね!

銀行員になったつもりでレジの現金を数えるとか、

高級ホテルの支配人になったつもりで接客するとか、

親になったつもりで、一緒に商品選びをするとか、

彼氏になったつもりで、洋服を選んであげるとか、

なったつもりになったら、いろいろといいアイディアが浮んでくると思います。

 

これをアメリカの諺で、

「 Fake It ! Until You Make It ! 」(なりきって名演技を)

と、いうそうです。

 

Fake it until you make it

何かを成し遂げたいなら、成し遂げたように振舞え。

Fake It ! Until You Make It !

Fakeとは、偽物、それっぽいものという意味でだそうで、それが転じて「演じる」

ですのでFake It !は「それを演じろ!」

・成功するまでその真似をしろ!

・出来るまでは出来ているフリをしろ!

・成し遂げるまでそれを演じろ!

・現実になるまでだまし続けろ!

という感じですね!

この諺の真意は実際にその力をまだ持っていなくても、

自分自身が持っていると思い込んで行動すれば、

やがて必ず現実になる!という真理をあらわしています。

成功したければ、俳優がその役を演じるように

ゴール側のイメージを鮮明に描き、

感情をこめて振る舞え!と言う訳です。

例えば、あなたのゴールが日本一のセールスマンだったとします。

そうしたら、トップセールスマンを演じるのです。

まるで名俳優がトップセールスマンを演じるようにです。

「トップセールスマンはどんな話し方をするのだろうか?」

「歩き方は?」「食べ方は?」

うまくいかないとき、トップセールマンだったら、

「どうするだろうか?」など、

事あるごとに、それを演じ、なりきってみるのです。

すると、不思議な事に気付きます。

気分が変わってきます。

発想が違ってくるのです。

なりきっているとアイディアが湧いてきます。

「困ったなあ。参ったなあ。」が、
 ↓
「こんなの大したことない!」

「な~んだ、こうすれば良いのか」などと、気付けるようになるのです。

反対に「まだまだ私はダメだ」「私には無理だ!」

と思っている人は、ダメな理由ばかりが浮んできて、

負のスパイラルにハマってしまいます。

成功したければ、成功者のように振る舞え!

金持ちになりたければ、金持ちのように振舞え!

常に心が先ということですね!

 

話を元に戻しますと、

お客様への対応も、いろいろな場合を想定して、

その対応をマニュアル化するより、

家族や親しい友人、営業マンなら大切な取引先などに接するように、

そういうつもりで、対応して下さい、

という方が、わかりやすいということです。

 

また、イベントは毎週のように運営していると、ついつい日常化した意識になりますが、

参加されるお客様にとっては、結婚式同様、一度きりの思い出作りになります。

そういうつもりで、イベントに参加されるお客様の“最高の思い出作り”にしたいものですね。

では、また来週!
繝悶Ο繧ー繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー繝サ縺ォ縺サ繧薙ヶ繝ュ繧ー譚代∈
にほんブログ村

zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、4点、5点。

関連記事

那由多な独り言92

どーも。 またまた1週間が経ったら土曜がやってきました。 昨日は、金曜なのに土用の日。   皆さん、ウナギ食べました? なぜ、土用の丑の日にウナギを食べるようになったのでしょうか。   それは、平賀源内(江戸時代の蘭学者[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言362

今週末は、見事に台風のようですね。 今日も一日雨降りで、明日はさらに台風が通過するので、 もっとひどい大雨になるそうですね。 でも、台風って、なぜか週末を狙ってやってくることが多いような気がします。 これって、自分だけで[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言146

もう1週間過ぎましたね~。 ビックリですね~。 こうやって歳をとっていくんですよね。   さて、先日、弊社が事務局をしている『一般社団法人日本イベントプロデュース協会』主催のセミナーで、 商標権などの知的財産権のことを勉[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言195

最近、変な天気がありますよね。 突然、ヒョウが降ったり…、 土石流がおきるほどの集中豪雨があったり…、 かと、思えば、信じられない暑さになったり…。   最近、身の回りにもいろいろなことが起きるんですよね。 でも、悪いこ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言519

9月ももう終わりですね。 季節は、すっかり秋に切り替わったように感じます。 コロナの新規感染が落ち着いてきたように思っていたら、 本日の東京の新規感染者数が、270人全国で635人、 世界的には、30万人の感染が確認され[…]

[» 続きを見る]