那由多な独り言229

今日は、ホワイトデーですよね。

ホワイトデーって、元々の意味ってあるのかなぁ?

と、疑問に思ったので、ちょっと調べてみました。

~~~~~

“バレンタインデー” は、3世紀のローマ皇帝クラウディウスが出した

恋愛による結婚禁止令に違反した男女を救うため、

2月14日に殉死した聖バレンタインを記念して設けられたものです。

それからひと月後の3月14日、

その男女はあらためて二人の永遠の愛を誓い合ったということです。

この日を記念したのが“ホワイトデー”で、

ヨーロッパをはじめ世界中の多くの人々に語り継がれてきました。

~~~~~~

と、ありました。

ホントかウソかはわかりませんが、

一応、意味はあるようですね。

単純にメーカーのセールスプロモーションという訳ではないようです。

でも、理屈を抜きにして、バレンタインの御礼をしなければならないという慣習は、

“受けた恩は必ずお返しする。”という日本の心意気を表していますよね。

皆さん、バレンタインの“お返し”しました?

 

以前、成人男子のアンケート調査の話をこのブログに紹介しましたけど、

彼女のいない8割の男子は、このホワイトデーを上手く活用して、

新しい恋を見つけて欲しいですよね。

恋の成就のキーワードは、“けっしてあきらめない!”。

どんなに断られても、何度もアタックする!

でも、最近は、“ストーカー”というレッテルを貼られてしまうこともあるから、

ほどほどに………。

 

 

“あきらめない”をテーマにした話を……、

あまり知られていない『ロッキー』の裏話から……。

(トニー・ロビンスの話)

=======

スタローンは小さい頃から映画俳優になりたい、

という夢を持っていました。

しかし、医師のミスで障がいを持って生まれてきて、

顔には傷跡、そして言葉がはっきりと話せない言語障害も持っていました。

彼が若い頃出たいくつかの映画は端役ばかりで、

20秒間殴られる役とか、通行人とかでした。

 

仕事が全然なく、やがて食べるのにも困るようになります。

妻の宝石を内緒で売ってお金を得たりして、

ついに愛想をつかされて逃げられます。

食べるものもなくなったある日、

彼は唯一の友達ともいえる愛犬を連れて酒場に行き、

見知らぬ人に犬を50ドルで売ろうとします。

結局25ドルにまけて売ってしまうのですが、

あとで自分の一生の中で1番の失敗だったと後悔します。

 

その2週間後、彼は当時のボクシングのチャンピオン、

モハメッド・アリと白人のボクサーチャック・ウェブナーの試合を見ます。

ウェブナーはアリに殴られても殴られても、

倒されても倒されても立ち上がり、アリに向かっていきます。

それを見ていたスタローンはそこに自分の姿を見ます。

そして家に帰り、20時間ぶっ続けで、

そのボクシングの試合のストーリーを映画の台本に仕立てます。

 

そして出来上がった台本を持って映画会社に売り込みに行きますが、

どこに行っても断られます。

しかし、断られても、断られても、彼はあきらめません。

やがてひとつの映画会社が彼の台本を買ってくれることになりました。

台本の値段は125,000ドル。当時の日本円にして3,500万円ぐらいでしょうか。

しかし、スタローンは自分が映画に主役で出ると言い張ります。

映画に出られないなら台本は売らないと言うのです。

食べるのにも困っていたのに、

スタローンは125,000ドルの話をけります。

そこで映画会社は250,000ドルに値段を上げますが、

彼は首を縦に振りません。

325,000ドルの提示も彼はけります。

そして最後に、たったの35,000ドルという、

映画俳優の最低のギャラでロッキーの役をもらうことになります。

 

映画会社は『ロッキー』がそれほどヒットするとは思っていませんでした。

しかし何と、2億5000万ドルも売り上げ、

アカデミー賞最優秀作品賞を取るほどになったのです。

 

愛犬を売ったことを後悔していたスタローンは、

1か月半後、犬を売った人に会おうと酒場に通い、

その人を見つけ、一緒にいた愛犬と再会します。

そしてその犬を買い戻そうとして、

100ドル支払うと言いますが、断られます。

500ドルにしても、1000ドルにしても断られました。

 

そこでスタローンは15,000ドルを支払って、

犬とその犬を買った人も一緒に『ロッキー』の映画に登場させると約束します。

(実際、犬もその人も映画の中にほんの少し登場)

======

スタローンはその後30年以上にわたってハリウッド映画を牽引し、

66歳になった現在も第一線でご活躍!!

 

スタローンの原点は、断られても、断られても、

“決してあきらめない!”

だったんです!

 

『目標達成の一番の障害は何か?

それは自分自身です。

どんなことでも、自分の頭の中で

「無理だ」と思ったら、

その瞬間にそれは不可能になるから。』

では、今日はこの辺で。

また来週!
繝悶Ο繧ー繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー繝サ縺ォ縺サ繧薙ヶ繝ュ繧ー譚代∈
にほんブログ村

zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、4点、3点

関連記事

那由多な独り言206

今週は、いろいろなものが終わってしまいました。 ドラゴンズは、今シーズンの全日程が終了し、最後の2試合は良い形で 勝利を納め、大野が2年連続2ケタ勝利、山井が最多勝&最優秀勝率になりました。 大相撲は、大活躍の逸ノ城を横[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言64

一週間のご無沙汰です。 今日は、とても悲しくショックなことがありました。           それは、           それは、     昼食を食べている時、いきなり詰めてあった歯が取れてしまったこと。 なんと、大き[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言67

1週間振りのご無沙汰です。 エジプトで、サッカーの応援でサポーター同士の争いが起こり、74人の死者がでてしまい、1000人以上の負傷者がでたそうです。 どこまで熱い応援なのか、驚くべき出来事です。   さて、2月に入り、[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言122

こんばんは。 今日は、沖縄からお届けしています。 沖縄と言えば、 そうです。ドラゴンズのキャンプです。 昨年、同様のキャンプ話を書いてから、早くも一年が過ぎましたね。 ホントに月日が経つのは早いものです。 今年のドラゴン[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言219

新年明けましておめでとうございます! 本年もZATを よろしくお願い申し上げます。 このZATブログもよろしくお願いします。   昨日が土曜日でしたが、すっかり曜日感覚が抜けていました。 明日から、いよいよ正月も明けて通[…]

[» 続きを見る]