那由多な独り言263

プロ野球のシーズンが終わり、

最近、ストーブリーグが熱くなってきましたね。

球団は、来シーズン向けて忙しくなってきました。

来シーズンは、かなりの球団が監督が替わり、

特にセ・リーグは、全ての球団の監督が40代になり、

試合の駆け引きや組み立て、選手の起用法などが、

どうなるか、非常に興味深いシーズンになりそうです。

因みに各球団の監督は、

●セ・リーグ(年齢順、敬称略)

巨人:高橋由伸(41歳)

DeNA:ラミレス(42歳)

ヤクルト:真中満(45歳)

中日:谷繁元信(46歳)

阪神:金本知憲(48歳)

広島:緒方孝市(48歳)

●パ・リーグ(年齢順、敬称略)

西武:田邊徳雄(50歳)

ソフトバンク:工藤公康(53歳)

ロッテ:伊東勤(54歳)

日本ハム:栗山英樹(55歳)

オリックス:福良淳一(56歳)

楽天:梨田昌孝(63歳)

 

ある雑誌によると………、

この40代の指揮官には、現代の選手育成と大きく関連しているらしい。

50代~60代の監督は、若い頃、野球の練習は、理論より根性で、

頭より身体で野球を覚えた人が多いと言います。

でも、最近の選手は、ちゃんと理論的に説明をした方が、

理解して習得する人が多いらしく……、

40代の指揮官には、そういう選手の指導に適していると、

書いてありました。

とはいえ、これまでも名監督と呼ばれている人は、40代から監督を始めた人が多いのも

事実なんですよね。

星野仙一→40歳、川上哲治→41歳、長嶋茂雄→39歳、王貞治→44歳、原辰徳→44歳

広岡達朗→44歳、野村克也→35歳、西本幸雄→40歳、水原茂→41歳

昔から、“名選手、名監督にあらず!”と、言われていますが、

日本では、“名選手しか名監督になれない”と感じている人が多いようです。

自分が名監督として、第一に思い浮かぶのは、

やはり落合博満監督ですね。

監督8年で、優勝4回、日本一1回、全ての年で優勝争いをしてAクラスに入っている。

その落合監督が若い選手の指導を依頼された際、

『練習でつかんだことを2~3年かけて完成させればいい。

間違っても、1週間後に結果を求めようとするな』と必ず言っておいたそうです。

そして、「大切なのは、一度覚えたことを何度やってもできる継続性である。」

と、言っています。

 

成績不振の責任をとって楽天の大久保監督が、

辞任しましたが、プロ野球の監督といえば、やはり結果がすべてです。

選手を将棋の駒のように操りながら、勝負に勝っていく。

それが監督の仕事ですから、一日も早く結果を出してもらいたいのは、

誰でも同じ、常に頭にあることだと思います。

 

プロの監督は、遊びではありませんし、職業ですから、

継続して活躍して結果を出していかないといけません。

いくら有名な人でも、結果が出なければその先はありませんから、

その厳しさといいますか、プレッシャーは半端ではないだろうと思います。

そんなはやる気持ち、結果を出したいと焦る気持ちがわかるからこそ、

落合氏の言葉には、大変深みを感じます。

“練習でつかんだことを2~3年かけて完成させればいい。

間違っても、1週間後に結果を求めようとするな。”

 

並の監督だったら、

2~3年も待っていたら、クビになってしまう。(-_-;)

早くうまくなってくれ~(笑)

といった感じで、どうしても、目先のことになってしまいます。

しかし、落合氏は違いますね!

“大切なのは、一度覚えたことを何度やってもできる継続性である。”

とおっしゃっています。

 

つまり、習慣化ですね!

いつでも、どこでも、どんな状態でもコンスタントにできる。

これが一番大切という訳です。

私たちは、いつでもスピードを求められます。

時間短縮や効率を問われ、新しく学んだら、できるだけ早く実現させ、

元手を回収しようとする経済社会で仕事をしています。

そのため、多くの人は、結果をあげることにだけ熱心になり、

結果をあげられる人間、つまり、ふさわしい人間になることには、

あまり興味をもたなくなっている感じがします。

 

やり方、方法、仕組みなど、目先の手法ばかりに意識がいってしまい、

考え方や習慣を学ぼうとしている人は、ホント少ないです。

 

成功という結果は、習慣の産物です。

・目標指向の習慣

・積極的肯定的に思考する習慣

・言行一致・自己責任・即断即決の行動習慣

 

落合氏のおっしゃるように

学んだことを、2~3年かけながら完成させていく粘りの精神が、

成功するには必要ですよね!

いつでも、どんな時でも、良い結果が出せるように対応できる技術力は、

1週間で身に付くものではなく、

2~3年かけなければ、完全に自分のものにならない。

そういうことですね。

頑張りましょう!

では、今日はこの辺で。 また、来週。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、4点、4点。

関連記事

作り物動画

ども、なぞのめがねです。 これ観た方いますかね~? ↓   こういうのが需要ありなんですね~、割と見てくれてます。 次は安全な刀の作り方なんぞをUPしようかと考えております。   または着ぐるみの表装[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言72

いつの間にか1年が過ぎました。   あの驚きの映像が多くの人の目を釘付けにした日。 名古屋にいても、子供を泣かすことができるほどの大きな揺れ。 誰も予想できなかった大きな津波。 あっという間に、走る車を呑み込み、逃げる人[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言4

ついに、ついに、名古屋グランパス 『やりました~!』 念願のJ初優勝おめでとうございます! サッカーファン(グランパスファン)の皆様、本当によかったですね~。こうなったら、グランパスVSドラゴンズの異種日本一決定戦、見て[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言10

A Happy New Year! 新年 明けましておめでとうございます。☆ 本年もZATインターショナルを宜しくお願いします。 さて、大晦日でも、新年が明けても、イベント会社には、まだまだ正月気分を味わう余裕はございま[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言150

ど~も。 週末ヒロイン、土曜ブログは、毎度お馴染み『那由多な独り言』でした。 ブログ担当メンバーがいろいろと変わりましたが、 土曜は相変わらずな感じでいきますので、 これからもよろしくお願いします。   さて、いよいよオ[…]

[» 続きを見る]