那由多な独り言338

今日から4月ですね。

新しい年度の始まりのところも多いようですね。

1月の新年の始まりよりも、環境が大きく変わる季節です。

弊社も、1月が年度初めですがやはり4月の方が、

いろいろな意味で新春ですね。

ところで今日は、4月1日。

4月1日といえば………、

エイプリルフールですね。

何か、嘘をついてみました?

今日は、嘘をついても許される日です。

と、いうことは、本日以外は、嘘はダメということです。

皆さん、正直に生きていきましょう!

 

エイプリルフールは、実はその起源については、謎に包まれていて、

いろいろと話はありますが、仮説の粋を出ていないようです。

でも、新年度の初日に、アッと驚くウソをついて、

周りを笑顔で溢れるほどにし、

楽しく新年度を迎えましょう………と、いう事ですね。

笑顔って、不思議な力を持っているんですよね。

 

昔、映画評論家の淀川長治さんがラジオ番組で、

映画から学んだ人生訓の一つとして、

「悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ」

という言葉をあげていました。

これは実際に心理学や脳科学でも議論になることがあるテーマで、

人間の「不思議さ」 が伝わってくるものです。

これを言い換えれば、

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ」

という話になります。

 

以前、近畿大学と吉本興業などが協力して、

笑いが心身の健康にどんな影響を与えるのかを調べる研究があったそうです。

被験者にお笑い芸人の舞台を定期的に見てもらい、

表情や心拍数といったデータを集めて病気の発症率との関連などを調べるというものです。

近く開設される大阪の病院も、がん治療に笑いがどう役立つか研究するらしく、

患者をお客にして、病院の中で落語や漫才の会を開き、

笑う前と後で免疫細胞の働きや、ストレスの度合いを示す物質が

どのように変化するかを分析していく。

 

「笑うだけならタダでっしゃろ」 との声も聞こえてきそうな、

笑いの本場らしい試みといえますよね。

このお笑いの研究は、ハッキリと結果が出ていないようですが、

悲しい時でも、笑ってみると、なぜか、悲しみは半減すると思うので、

やはり、楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいんですよ。

 

笑って全てのコトが解決するはずでもないですが、

笑顔で毎日過ごしていたら、必ず人生楽しくなるはずです。

因みに、淀川さんは晩年に入院した際、病室の前にこんな貼り紙を出したという。

「このドアを開ける人は、笑って開けて下さい。」

おあとがよろしいようで………。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

関連記事

那由多な独り言191

またまた、週末がやってきました。 今週は、とても密度の濃い一週間で、 いろいろと学びがあったり、 発見があったり、 自分を見つめ直したり、 長いようで短い…… そんな一週間でした。   別の言い方をすれば…… 中小企業の[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言284

いや~春ですねぇ~。 桜の花も満開のようです。 花見をされる方々は、今がチャンスです。 のんびりしてると終わっちゃいます。 春と言えば、始まりの季節ですよね。 学生たちは、新学期が始まり………、 社会人たちは、新入社員た[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言380

新しい年が明けて、追いかけられている気分の毎日が続いています。 でも、今年は、何かが変わりそうな気がしています。 始まりの年にしていきましょう。 新しい事を始める時に、 一度も間違いをしたことのない人を、 トップに立たせ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言43

面白い! 良くわからない不思議ちゃんの社員が一人、面白い!   ウケを狙って言ってるわけではなく、特にギャグを言ってるわけではなく、時折、自然に出てくる言葉が、意表をついて面白い!!     久々、いや初めて、他の社員が[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言365

パンパカパーン! ついに、独り言のナンバーが365になりました。 365ということは、毎日1つ読んでも、1年かかると言う事です。 ~塵も積もれば山になる。~ ~継続こそ命~ と、いろいろな言葉がよぎりますが、 これからも[…]

[» 続きを見る]