那由多な独り言540

天気予報では、今日は暖かい1日になるはずだった………と思ったら、

何だか、とても寒い気がします。

先日、人間ドックに行ってまいりました。

良くなった数値と、悪化した数値があり……、

ちょっと複雑な心境ですが、内臓脂肪と脂肪肝は、

確実に増加していて、適度な運動(適度?でいいのかな?)と、

健全な食生活を勧められてきました。

 

人間ドックは、少々遠く、富士山がきれいなところまで行ってきましたが、

気ままな一人旅も時には有意義な時間を過ごした気持ちになれますね。

毎日を何かに追われて生活する日常(と言っても逃亡者ではありません)から解放されて、

たまにはいろいろな事を考える時間はとても貴重な時間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年末、スティーブ・ジョブズは記者会見の席上、

ある記者の質問に答え、会場のジャーナリスト驚かせました。

その質問は………、

「お宅のお子さんたちはiPadをさぞ気に入っているのでしょうね?」

ちょうど、アップルの最初のタブレットが、店頭に出回りはじめたころだったからです。

 

この質問に対しジョブズは、こう答えました………、

「うちの子どもたちは、まだ使ったことがないんだよ。

家では、子どもたちがテクノロジーを使う時間を制限しているからね。」

『えっ!ジョブズの子供がiPadを使ってない‼

しかもテクノロジーを制限している!』

記者たちは一瞬沈黙してしまった………。

 

ジョブズは自分の子どもに、iPadもiPhoneも触らせていなかった……。

毎晩キッチンにある大きな長いテーブルで必ず夕食をとり、

本や歴史、その他……、あらゆることについて

子どもたちと直接的な会話を重視していたそうです。

 

これには、人間の想像力に関する深い理由があるそうです。

 

年配の方々は、野球などスポーツ中継をラジオで聞いたことがあると思いますが、

テレビで見る時と比べて圧倒的に想像力を使いますよね⁉

“ピッチャー第1球大きく振りかぶって~投げた・・・

外角低めいっぱいストライク!”

“バッター打った!ライト方向………、これは大きい!のびる!伸びる!

入ったかぁ?   ファール、ファール!”

 

アナウンサーの実況と観衆の声などを聴き、

情景を想像力を使って描こうとする訳です。

しかし、

テレビだと、見ているだけでその情景がわかるので想像力は使わないのです。

 

映像は想像力を全く使わない訳ではありませんが、

耳だけに頼るのとでは大きくその使い方が変わります。

 

あらゆる成功には想像力が欠かせられません。

モノづくりやサービスのアイデイア、

他人の考え方を理解するにも想像力が必要となります。

頭の固い人というのは想像力がない人で、

つまり描く力が弱い人だということになります。

 

最近YouTubeやSNSで動画が氾濫し、

簡単にやり方や方法、知識や技術を学ぶことが出来るようになりましたが、

その弊害として自分で考える事や想像力を働かせることが低下しているといわれています。

 

お金を稼ぐ人は稼ぐ必要性を持っています。

つまり、なりたいイメージを持っており、

それに必要なお金がどれくらいかを知っています。

だから、それを叶える為に懸命に働いて稼ぐ………。

 

あなたは、

・どんな職業の人間になりたいか?

・どのように行動したいか?

・どんな家に住みたいか?

・どんな人間関係を持ちたいか?

など、すべて想像力が必要で、想像力が無ければ必要性は生まれず、

必要性が無ければ、稼ぐための能力開発をしたりしません。

自己実現においても想像力が大事で、

想像力は、

“頭” より “心”

“目” より “耳”

“視覚” より “聴覚”

それらを鍛えることにより、思考は拡がる訳です。

 

最近の子供たちは、早くからスマホを与えられ、

何かわからないことがあると、

考えるより、検索します。

これでは、想像力は鍛えられず、

人の気持ちのわからない人に成長してしまいます。

 

いじめが無くならなかったり、

虐待が無くならないのは、

もしかしたら、こういうところに原因の一旦があるのかもしれません。

 

こういう事をされたら人は傷つく………。

こういう事をしたら、人は嫌な思いをして、

自分から遠ざかっていく……。

こうしたら、人間は死んでしまう……。

行動する前に、想像力を働かせれば、気付くことでも、

想像力が乏しいから、気付かない……。

 

便利な世の中に成ればなるほど……、

必ずその弊害もある訳です。

ジョブズのように、全てを見越して行動できれば、

便利なツールの誤った使い方もしないのでしょうが、

偉大なジョブズのようにはいかないですよね。

皆さん、想像力を鍛えて下さいね。

関連記事

那由多な独り言269

今年もいよいよ残すところあとわずか………。 カウントダウンが始まりましたね。 最近、忘年会のラッシュです。 今日は、学生時代の友人たちの忘年会がありました。 毎年恒例で、もう30年程続いています。 多い時は、20名以上集[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言398

新しく商品を販売します! 『ドアラの気まぐれカレンダー』 何で、この時期にカレンダー? って、思われる方も多いかと思いますが、 日めくり式で、年中使えます。 そして、毎日、ドアラの一言メッセージがついています。 販売価格[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言412

今週の台風、名古屋も久々に、すごかったですね。 平日の昼間に通り過ぎる台風も珍しい気がしましたし、 強い勢力のまま、日本を縦断していくのも、 愛知をまともに通り過ぎるのも、 久しぶりな気がしました。 そして、北海道に、震[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言439

テレビで、キラキラネームのニュースを見ていたら、 世の中には、いろいろな名前があるなぁと感心しました。 “王子”という名前の人が、裁判で改名を勝ち取り、 肇(はじめ)になったらしい……。 王子の方がカッコいいと思うのは、[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言425

今年も残すところあと20日ほどになりました。 年末に近づくにつれ、今年をまとめるものが増えてきました。 先日、流行語大賞も発表され、「そだね~。」が受賞しました。 でも、?という感じでした。 巷では、“そだね~。”なんて[…]

[» 続きを見る]