那由多な独り言34

今週一番驚いたニュースは、東京都知事の石原氏の2020年オリンピック招致だ。

また?というのと、今?という驚きだ。

さらに、お台場カジノ建設計画。

驚いた!

 

ニュースも被災した方々の思いは?ということで、インタビューをとっていた。

しかし、テレビのインタビューでは、被災者の方々も否定的でない意見が多かった。

テレビの情報操作か、本当に、否定的ではないのか、それは、よくわからないが、オリンピックには、勇気や元気が与えられると言い、カジノは、その収益が復興に役立てていただけるなら、実施して欲しいという。

確かに、今後の復興には、かなりの予算が必要になる。震災があって、早や3ヶ月が過ぎ、これから暑い夏を迎えるという現在も、ほとんど、まだ、復興の足掛かりができていない。このままでは、インフラ整備も法の整備も財源の確保もいつになるやらわからない状況ではある。

財源の確保に役立てることができるなら、カジノを国営ギャンブルとして建設することは、面白い手法だと思う。さらに、日本に昔から伝えられるいわゆる“壺振り”の丁半賭博や“チンチロリン”などの和風コーナーも設置して、外国人の観光客誘致にも役立てれば、原発問題で、観光客が激減している状況を少しでも改善できるかもしれない。

ところで、日本は法律で賭け事を禁じているのに、パチンコ、競馬、競輪、競艇、宝くじ、サッカーくじなどは、OKとされている。その中で、パチンコのみ民間でも経営を許可されているが、玉の景品交換に関しては、あくまで表向きは、金銭と交換をすることはできず、別の景品に変えてから、外へでて、金銭と引き換えるという面倒くさい手順を踏まなければならない。

オリンピックに関しては、原発の事故で、すっかり日本は危ない国として、誰もが来たくなくなっている状態なので、そういうハンデもある中で、前回敗れたばかりで、はたして候補地としてどれだけ公正な視点で審査してもらえるのだろうか?

また、審査のテーブルに着くまでに莫大な費用がかかるが、そのための財源を復興にまわした方がいいのではないだろうか?

ただでさえ、財源が足りないので、国債に頼らなければいけないといわれている中で、復興のシンボルになると言って立候補することが、今、必要なのだろうか?

 

ただ、石原氏は強敵を抑えて、圧倒的な支持で当選再選されたばかりの知事なので、

自分には理解できないことでも、実は、日本には必要な事かもしれない。

がんばろう!ニッポン……。

関連記事

那由多な独り言116

正月もすっかり終わり、いつもの通常の生活に戻ったところで、もう週末ですね。 あっという間の一週間です。 正月の現場も終わり、いろいろな方と新年のご挨拶をすると、 新しい年に変わったんだなぁと、何となく新年を迎えたことを実[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言463

8月は、いよいよ今日が最後ですね。 今年も残すところあと4ヶ月です。 そして、8月の終わりにあるのは、 弊社の設立記念日………8月29日です。 先日の全体会議で、その話を社員たちにふってみましたが、 なかなか“ピン!”と[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言259

CS(クライマックスシリーズ)始まりましたね。 ドラゴンズは、カヤの外なので、残念です。 CSに入る年と入れない年では、シーズンの長さが全く違うので、 今年も長いシーズンオフということです。 シーズンオフを上手く利用して[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言237

大型連休もいよいよ終点です。 enjoyできましたか? 遠くへ旅立とうが、 家で寛ごうが、 その人が、楽しめれば、充実していたということですよね。   でも、ホントは遠くへ行きたいと考えていた人が、 何らかの理由で行けな[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言33

先日、総選挙が行われました。 結果は、予想外もいろいろとありましたが、何と言っても、 秋元康 恐るべし!! おニャン子の時代から、すごいプロデュース力だと思っていたけど、 AKBの計算されつくされたプロデュースはすごい。[…]

[» 続きを見る]