那由多な独り言34

今週一番驚いたニュースは、東京都知事の石原氏の2020年オリンピック招致だ。

また?というのと、今?という驚きだ。

さらに、お台場カジノ建設計画。

驚いた!

 

ニュースも被災した方々の思いは?ということで、インタビューをとっていた。

しかし、テレビのインタビューでは、被災者の方々も否定的でない意見が多かった。

テレビの情報操作か、本当に、否定的ではないのか、それは、よくわからないが、オリンピックには、勇気や元気が与えられると言い、カジノは、その収益が復興に役立てていただけるなら、実施して欲しいという。

確かに、今後の復興には、かなりの予算が必要になる。震災があって、早や3ヶ月が過ぎ、これから暑い夏を迎えるという現在も、ほとんど、まだ、復興の足掛かりができていない。このままでは、インフラ整備も法の整備も財源の確保もいつになるやらわからない状況ではある。

財源の確保に役立てることができるなら、カジノを国営ギャンブルとして建設することは、面白い手法だと思う。さらに、日本に昔から伝えられるいわゆる“壺振り”の丁半賭博や“チンチロリン”などの和風コーナーも設置して、外国人の観光客誘致にも役立てれば、原発問題で、観光客が激減している状況を少しでも改善できるかもしれない。

ところで、日本は法律で賭け事を禁じているのに、パチンコ、競馬、競輪、競艇、宝くじ、サッカーくじなどは、OKとされている。その中で、パチンコのみ民間でも経営を許可されているが、玉の景品交換に関しては、あくまで表向きは、金銭と交換をすることはできず、別の景品に変えてから、外へでて、金銭と引き換えるという面倒くさい手順を踏まなければならない。

オリンピックに関しては、原発の事故で、すっかり日本は危ない国として、誰もが来たくなくなっている状態なので、そういうハンデもある中で、前回敗れたばかりで、はたして候補地としてどれだけ公正な視点で審査してもらえるのだろうか?

また、審査のテーブルに着くまでに莫大な費用がかかるが、そのための財源を復興にまわした方がいいのではないだろうか?

ただでさえ、財源が足りないので、国債に頼らなければいけないといわれている中で、復興のシンボルになると言って立候補することが、今、必要なのだろうか?

 

ただ、石原氏は強敵を抑えて、圧倒的な支持で当選再選されたばかりの知事なので、

自分には理解できないことでも、実は、日本には必要な事かもしれない。

がんばろう!ニッポン……。

関連記事

那由多な独り言488

今日は、2020年、令和2年、2月22日…………、 2がいっぱいの日なんですが、 2という数字は、あまり世間では思い入れがないのか……、 あまり騒がれている印象がないのが、少し残念ですね。 まぁ、今は、数字のことよりも、[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言586

ここ数年で、自分がこの業界に入って間もないころから、 お世話になった人たちが、定年退職や定年前の早期退職などで、 新しい人生に踏み出す方が増えてきました。   人生100年時代と言われ、50代というのは、 まだ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言83

こんにちは! こんばんは! おはようございます! と、いう感じで、いつの間にか土曜日がやってきました。   今週は、いろんなことがあったけど、まずは、税務調査がありました。 弊社には、どういうわけか、4年に一度ぐらいの割[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言225

今日は、バレンタインデーですよね。 『バレンタインデー』自体は元々宗教的な意味のあるもののようですが、 現在の“女性が愛の表現としてチョコレートを贈る。”というバレンタインデーは、 全く、日本独特の文化で、世界的なもので[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言542

先日、会社の傍のコンビニの周りに桜が咲いているのを見つけました。 もう開花宣言したっけ?と思いながら、桜に見とれていると、 周りの人もその写真を撮っていました。 桜が咲くと、春の訪れを感じ、 華がきれいと思っていると、鼻[…]

[» 続きを見る]