那由多な独り言157

ど~も、どもども。

またまた1週間ぶりです。

今週、またまた食品偽装のニュースが世間を賑わせていますよね。

 

一つは、米の偽装問題。

三重県の会社で、イオンやダイエーにも日本米と偽り、

中国産米を4割以上混入して販売していたという。

本当に、混入だけだろうか?

もしかしたら、100%中国米だったかもしれない。

また、加工米を主食用として販売したりもしていたそうです。

それもかなり巧妙な手口で、グループ会社に加工米を一旦仕入れさせて、

それをまた購入し、加工米を主食用を表示をすり替えるという。

こういう手口で国の調査や検査を上手くかわしていたそうです。

検査官もこういう手口では、内部告発が無い限り、見破れないそうです。

 

同業者からもこの会社は、短期間に急成長をしていて、

この業界はどこも厳しいはずなのに、どう考えてもおかしい、と思われていたそうです。

この会社の社長は、会見にも姿を見せず、(体調不良で療養中らしい……)

朝日新聞の取材で、「このようなことが起きたことに本当に驚いている。 悔やまれる」

と話し、産地偽装を認めたうえで、自身の関与は否定したというが、

この巧妙な偽装工作が、本当に社長が知らなかったとしたら、

名義だけで経営には関与していなかったということになってしまう。

商工会議所などで、かなり活躍していた社長と聞くが、経営していない

社長が事業について語ることができるのだろうか?

 

もう一つ、格式ある一流ホテルでの偽装メニューについてのニュース。

フレッシュジュースが、容器詰めのジュースだったことをきっかけに、

ネギやら

エビやら

ハンバーグやら

レッドキャビアやら

鮮魚やら………

たぶん、メニューに書いてあるものほとんどが適当に書いてあるとしか

考えられないように、あれもこれも偽装だったらしい。

しかし、この件でも、総支配人は、

“これは、偽装ではなく、情報伝達が行き届いていない記入ミスだ”と、言っていた。

責任者が、素直に罪を認めて、誠意を持って対応することができなければ、

誰がどう責任をとるのだろうか?

 

誰でも厳しい現実から逃げ出したいと思う時はあるかと思う。

それに、少しでも罪が軽くなるように弁解したい時はあるかと思う。

 

でも、責任者は逃げられないポジションなんだよね。

現実に起きたことと真摯に向き合い、対応することに最善を尽くす。

 

どういう結果になろうとも、自分のポリシーは、

“どんな問題も解決できない問題は無い。”

 

何かトラブルが起きると、気持ちが萎えることもあるけど、

逃げることはない。

だから、明日も頑張りましょう。

では。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、3点。

関連記事

那由多な独り言217

先日、TVで、夢と魔法の王国「東京ディズニーリゾート」の特集番組を観ました。 驚いたのは、「東京ディズニーランド」が開園する23年前に会社設立されたことです。 母体となる、“株式会社オリエンタルランド”は、1960年に、[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言340

4月になって、いろいろと新しいことが始まりました。 学校は、新学期が始まり………、 企業は、新年度が始まり………、 プロ野球は、新たにペナントレースが始まり………、 そして、テレビでは、新しいドラマが始まりました。 前ク[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言61

ジングルベ~ル! ジングルベ~ル! スズが~なる~♪ 今日は楽しいクリスマス♪♪ って、クリスマスイブに唄っても、今日は楽しいクリスマスイブ♪とは、 唄わないんだね~。 今日は、クリスマスイブです。 会社には、すでに誰も[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言598

背番号3~~永遠なれ!   昨日、ZATの創業メンバーの一人が永眠しました。 以前も紹介したことがありますが、ZATは、かつて背番号を付けていました。 その背番号3で、ZATの星のマークを作り、チーム発足時の3[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言533

信念、開けましておめでとうございます。 新しい年の初めに、信念もリニューアルしてみるのも よろしいのではないでしょうか。   昨年は、いろいろな意味で、弊社の業務の弱点が露呈された年でした。 自分も30年以上、[…]

[» 続きを見る]