那由多な独り言200

とうとう200回目となりました。

1年で約52回あるので、約4年です。

あっという間ですね。

でも、これからもZATブログは続きますし、

この独り言も続きます………たぶん………。

 

このZATブログが始まったのが、2010年10月20日。

『那由多な独り言』が始まったのが、10月31日(土)です。

そこから、200週目で、200回です。

どこまで続くか……

あたたかく見守って下さい。

 

さて、最近、流行っている、“アイス・バケツ・チャレンジ”って、知っていますよね。

筋委縮性側策硬化症(ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、

またはアメリカALS協会に寄付をする運動とされているもの。

2014年にアメリカで始まり、氷水を頭から被る行為をネットにあげて、次々と指名していくことで、社会現象化し、

日本でも芸能界やスポーツ選手、各界の著名人や政治家を巻き込んで、どんどん拡がっている。

寄付金の増加やALSの認知度向上に貢献しているという意見もあるが、チェーンメールであり、

現状では、賛否両論で、賛同して動画サイトにその様子をあげて指名する人もいれば、

批判して、その運動を止める人もいる。

 

元々、寄付をするか、氷水を被るかの二者択一のはずが、有名人の中では、すっかりパフォーマンスをしたうえで、

寄付をするということになってしまっているようです。

でも、これって、キリが無いのでは?

 

昔、自分が子供の頃、“不幸の手紙”というものがあって、

その手紙をもらうと、同じ文面で、3名の友人知人に送らないと、自分に不幸がふりかかる……。

というものだったけど、これと同じようなものだと思ってしまいます。

 

せっかく、元々は、難病の方々のお役にたてるための寄付の運動だったと思うけど、

パフォーマンスばかりが先走っているような気がします。

この動向もあたたかく見守っていきましょう。

 

せっかくの200回なので、少しだけ、昔話でもしましょうか。

 

最近、気が付いたことがあります。

自分が会社を始めて、10年ぐらいまでは、規模の小さい会社を沢山創ろうと考えていました。

事業を細かく分けて、その一つ一つを独立した会社にしていき、その経営者たちが、お互いの

利益を求めて協力しあうことで、切磋琢磨しながら、全体が成長していく。

それを自分は、ZOO計画と呼んでいました。

ZOO=動物園 ⇒ 動物園は、いろいろな動物がいて成り立っているので、それと同様に

いろいろな業種が集まって共同体になることで、リスクを分散することもできると考えていました。

でも、今は変わりました。

その会社で定年になるまで働いて、歳をとるにつれて、年齢に相応しい働き方をしていくためには、

組織を創り、規模を大きくしていかなければ実現できないと考えています。

 

どちらが正しいとか正しくないとかの話ではなく、

時間が流れると、人の考え方も正反対の考えになることもあるということです。

 

これからのZATの成長もあたたかく見守って下さい。

では、また来週。

繝悶Ο繧ー繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー繝サ縺ォ縺サ繧薙ヶ繝ュ繧ー譚代∈
にほんブログ村

zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、5点、5点

関連記事

那由多な独り言19

最近、毎日が慌ただしく過ぎていく~と、なぜか、焦りを感じてしまっている今日この頃です。1週間のご無沙汰です。 4月になれば、新入社員が入ってくるけど、その前にやっておきたいことも、沢山あるし、今月の25日(金)には、プロ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言318

この一週間、世界が大きく変わりましたね。 アメリカの大統領選で、トランプ氏が勝利しました! 共和党で統一候補を選ぶ時も、全候補者の中でも異色であり、 当初は、全候補者の中で一番誰も共和党の統一候補にならないと皆が思ってい[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言57

今週もいろいろなことがあった一週間でした。 中でも驚きなのが、異性の交際相手がいない18歳~34歳の独身者が、男性で61.4%、女性で49.5%という調査結果が発表された。 最近、自分の回りにも結婚したいけど、出合いがな[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言378

新しい年を迎え、すでに1週間が経過しようとしています。 本年もよろしくお願いします。 . 毎年、新しい年を迎えると、 今年は、こうしようとか、こんな年にしようとか、 今年こそは、これをしようとか、いろいろと考えてみるので[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言115

新年 明けましておめでとうございます。 昨年と変わらず、本年も引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。   ……………とはいえ、年末から引き続き現場でバタバタしていると、 毎年のことながら、お正月気分はほとんど無い[…]

[» 続きを見る]