那由多な独り言206

今週は、いろいろなものが終わってしまいました。

ドラゴンズは、今シーズンの全日程が終了し、最後の2試合は良い形で

勝利を納め、大野が2年連続2ケタ勝利、山井が最多勝&最優秀勝率になりました。

大相撲は、大活躍の逸ノ城を横綱の貫録で破った白鵬が優勝し、ついに千代の富士の

31回という優勝回数に並びました。その上は、大鵬の持つ32回という記録です。

これを破るのも時間の問題ですね。

 

仁川アジア大会も閉幕し、結局、日本は金メダル47(合計メダル数200)で、

中国、韓国に続く3位で幕を閉じた。

競技自体のニュースよりも、雑音の多い大会だった印象が強いですよね。

スポーツ以外では、御嶽山が噴火し、過去最大の被害を出したり、今週末は

台風が来たりと、何だかいろいろなことが起きる一週間でしたね。

 

ところで、今回の大相撲の逸ノ城と白鵬の大一番で、

場外からとんだ“物言い”がついています。

それは、他の大関や横綱との対戦に比べ、

あまりにも真正面から挑み過ぎているので、

八百長ではないかと言われていることです。

確かに、他の対戦に比べると、少し違って見えてしまいます。

でも、これは、八百長ではなく、逸ノ城にとって、

白鵬は憧れの存在で、対戦できることに喜びを感じてしまい、

すでに気持ちが勝負から離れていて、どこかで対戦することで、

満足しているからで、その時点ですでに負けていたということですね。

 

同じようなことが勝負の世界ではよく起こります。

皆さんの記憶に新しいのが、先日のテニスの錦織圭選手の全米オープンの決勝です。

彼は、決勝に進出することに少し満足してしまい、

絶対に優勝するという気持ちが、チリッチ選手にすでに

負けていたように思いますよね。

それを、彼のコーチのマイケルチャンが指摘しています。

 

彼が全米オープンの決勝に進んだことで、注目をあびていますが、

マイケルチャンが正式なコーチ就任する前の

2011年に2人は対談を行っています。

その際、錦織選手の弱点を鋭く指摘している

マイケルチャンの言葉が大変印象的です。

~~~~

《錦織》:フェデラーによって僕の自信は完全に砕かれてしまいました。

     何をすればいいのか?

     まったく分からなくなってしまったのです。

《マイケル》:フェデラー戦であなたは、ひとつ大きなミスを犯しましたね。

      準決勝後のインタビューであなたは、こう言いました。

      「フェデラーと決勝で対戦するなんてワクワクします。」と…

      「彼は偉大な選手で昔から私の憧れの選手なのです」と…

      あなたの過ちは、そこです。

      なぜなら…

      フェデラーとの決勝に進んだことであなたは、ある程度満足していた。

      コートの外で誰かを尊敬するのは構いません。

      しかし、コートに入ったら

      「お前は邪魔な存在なんだ」と言い切る決意が必要なんです。

      「優勝するのはお前じゃあない!俺だ!」

      という気持ちでなければ戦う前に負けています。

      「過去の実績なんて試合には関係ないんだ」という強い気持ちが必要です。

      あなたは、相手が誰であろうと勝つことだけ考えるのです。

~~~~~

対談の中で、注目して頂きたいのは、マイケルチャンが指摘した「ひとつ大きなミス」

『あなたの過ちは、そこです。

なぜなら…

フェデラーとの決勝に進んだことであなたは、ある程度満足していた。』

 

この最後の言葉、「ある程度満足」

実は、これがモティベーションの最大の敵なんですよね。

人間、「ある程度満足」すると、モティベーションがストップしてしまいます。

モティベーションが急激に弱まり、感情的になることが出来ません。

言動は理屈が多くなり、頭で考えることが増え、行動が鈍り出します。

簡単に言いますと「終わった状態」です。

マイケルチャンは、錦織のメンタルの弱さを、

彼の言葉から読み取り、指摘してあげた訳です。

そんなメンタルでは、世界では通用しない!

ましてやトップには絶対になれない!

今回の決勝でも、錦織圭選手のメンタルの弱さがでてしまいました。

彼は、決勝進出という事実に満足してしまい、

“絶対優勝してやる!”という気持ちで、

すでにチリッチに負けていた訳です。

 

逸ノ城に関しても、白鵬の“絶対優勝する”という気持ちに

すでに負けていた訳ですね。

このことは、私たちビジネスの世界でも同じですね!

 

「ある程度満足」という大きな過ちは、

決して犯してはいけません。

仕事を取ることで満足していては、

いい仕事ができなくなります。

良い仕事をして、お客様に満足していただくことが

重要なことなのです。

いつでも、どんなことにも、強い気持ちで挑戦あるのみ!

ですね!

 

では、また来週!
繝悶Ο繧ー繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー繝サ縺ォ縺サ繧薙ヶ繝ュ繧ー譚代∈
にほんブログ村

zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、2点、4点。

関連記事

那由多な独り言515

毎年、8月29日になると、 “今日って何の日?” と、社員たちに聞いて回るのですが………、 今日は、社員たちから……、 “おめでとうございます!”と。   そう、本日、8月29日は、会社の設立記念日です。 有限[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言499

今までに経験のないGWが終わり、いよいよ来週から、 “新しい日常”がやってきます。 緊急事態宣言は、予想通り延期になり、自粛生活は続きますが……、 韓国や中国を中心に、世界は、解放に向かい始めました。 ただ、世界が完全に[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言221

こんばんは。 つい先日、成人式がありましたね。 今年の新成人に恋愛観のアンケートをしたところ、 なんと、8割の男子が彼女がいなくて、そのうちの半数が 今まで彼女がいたことが無いらしい……。 う~ん、そんなもんか?   で[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言260

昨日、ボクシングの世界タイトル戦があり、あの亀田三兄弟の長男、 亀田興毅が敗戦の後、引退を発表しました。 テレビが作り上げたボクサー一家とはいえ、 世界タイトルを三階級制覇した実力は、 まぎれもない事実であります。 彼は[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言217

先日、TVで、夢と魔法の王国「東京ディズニーリゾート」の特集番組を観ました。 驚いたのは、「東京ディズニーランド」が開園する23年前に会社設立されたことです。 母体となる、“株式会社オリエンタルランド”は、1960年に、[…]

[» 続きを見る]