お疲れさん会 2011冬 ~罰ゲーム~

こんばんわ!ザットインターナショナルの近江智広です~

いじめ

左には可愛らしい お譲ちゃん達、お嬢ちゃん達。

中央にはグレー色のパーカーを着たおじさん。

何やらグレーのパーカーを着た人から無数の白い糸が伸びていますね。

何をやっているのでしょう??

ズームアップしてみましょう。

いとうさん

おお!! 顔に洗濯バサミが付いているでわありませんか!!

しかも、少し薄くなったヘアーにも集中的に付けられている!

この後ヒモつき洗濯バサミは勢いよく引っ張られて、写真の方は悶絶していました。

ヒモの先にはアタリとか、ハズレが書いてあって、参加した人達は景品をゲットできるZAT社員をゲームツールとして扱う

残酷はゲームだったのです。

そうです、今日はイベント会社ザットインターナショナルの恒例のお疲れさん会だったのです。

お正月や、GWの後に社員も、バイトも社長も一緒になって、みんなで打ち上げする日なのです!

音響機材は持ち込み、プロジェクターによる映像使用。司会進行はプロのMCさん。

なんでそんなにすごいのかって??

それはイベントのプロ集団だからです。イベントを企画して盛り上げるノウハウの塊です。贅沢ですな~

自己満足で終わる訳ではなく、お客さん(今日はアルバイトのみんな)と楽しい時間を過ごすためのひとつのツールとして。

毎回楽しいゲームや景品が企画されていて、みんなでわいわい盛り上がるパーティーをしています。

その証拠に下の写真をご覧ください。

 

めがね3

「 なという事でしょお~ZATのアルバイトとZAT部長様達が楽しく一枚の写真に収まっているではありませんか。」

(↑※劇的ビフォーアフター風に読んでねっ)

俺達メガネ3人組だーー!と言って、ワイワイしておりました。

こんなにみんなが仲良くパーティーができる会社って素敵ですね。

料理

ゲームだけじゃなく、ちゃんと料理もあるのよー

みんなお腹いっぱい食べれたかな?

20

そして忘れてはいけないのが、ザットインターナショナルは会社として今年で20周年を迎えました!!パチパチ

これは、ZATと言う会社に関わるすべての方のおかげで、20年を迎える事が出来ました!

今まで関わったすべての方々へ感謝の気持ちをお伝えします。

そして、そして、年末にガキの使いを見た人いますか?毎年恒例の笑ってはいけない罰ゲームのやつ。

バツゲーム

来たんですよ!わざわざ罰ゲームを実行するために!

お馴染みのBGMが流れると寒い寒い店の外から現れて、お尻をパッシィーン!う~んん。痛そう(-_-;)

今回のお疲れさん会の内容はまだまだあるのですが、これ以上長く書くのはもったいないので、

今週書くのはやめておきます。(^。^)y-.。o○ 僕がブログにする前にほかの人が書いちゃうかも知れないけどね!

一応チラッと予告しておくと、、あのAKB48が会場に乱入!?

 

皆さまこれからもイベント会社ザットインターナショナルを宜しくお願い致します!

今日はこのへんで。近江でした。

いとうさん

イトシューさん。かーなーりっ。楽しそうです。。

しっかし・・何度見ても笑えますね。(^。^)y-.。o○

関連記事

組長雑記~釣りにいきました~

月曜日です、組長です。 食欲の秋、スポーツの秋、皆さん釣りなどされますか?   釣りをしない世のお父さん、お母さん! お子さん、魚はスーパーで採れるものと思ってませんか? そんな方には、当社にて「海の釣堀」出張[…]

[» 続きを見る]

食いしん坊

皆様こんばんは! 約一ヶ月の長い現場がようやく終わり 自分へのご褒美を何にしようか悩み中のカワイです。     今話題のタブレット端末が気になっているのですが カワイの使用用途なんてネット繋いで動画見たり 本読んだりする[…]

[» 続きを見る]

イベント屋さんは歯が命!?

女子会参加希望を何人かのZAT女子からいただきました あかトマトです。 だいぶ寒くなって来たので、お鍋で女子会とかもいいですよね ところで 皆さん、歯は大切にしていますか? 先日、某協会の打ち上げに出席し、余ったおつまみ[…]

[» 続きを見る]

組長雑記〜立ち上げ完了〜

月曜日です、組長です。 19日土曜日にはサッカーJ1の最終節の試合があり、我らが名古屋グランパスは見事勝利! 3位でフィニッシュ。 見事にアジアチャンピオンズリーグの予選への挑戦権を得ました。 昨年も一昨年もハラハラドキ[…]

[» 続きを見る]

快速、大晦日まで

まつきちですよ。 私が令和最初の年にブログを書くのも、これが最後です。 今現在、仕事納めに向けて ここまでは終わらせないと今年が終わらない仕事に追われています。   今や日本中がそんな感じなのではないでしょうか[…]

[» 続きを見る]