那由多な独り言412

今週の台風、名古屋も久々に、すごかったですね。

平日の昼間に通り過ぎる台風も珍しい気がしましたし、

強い勢力のまま、日本を縦断していくのも、

愛知をまともに通り過ぎるのも、

久しぶりな気がしました。

そして、北海道に、震度7の大地震。

何だか天災が続きますね。

いろいろと被害にあわれた方々に、

お見舞い申し上げます。

 

さて、先週、山登りでケガをした話をしましたが、

世界中には、親切な人もいるもんです。

ビッコひきながら、苦痛に悶絶しながら、下りていると、

ちょっとマッチョな外人が、よくわからない外国語で、

『ダイジョウブカイ?ケッコウケガガヒドイヨウダガ、オレカツイデオリテヤロウカ?』

と、声をかけてくれて、ずっと、自分のあとを付いてきてくれました。

何度も大丈夫ですよって、言っているのに、

周りの友人たちが、『ハヤクオリヨウゼ!』

って、言っても、

『カレガ、ヒドイケガヲシテイルカラシンパイナンダョ、アノチャイニーズサ!』

と、言って、自分が休憩すると、少し離れたところで、一緒に休憩してくれてました。

でも、チャイニーズ?そう、彼は、完全に中国人だと思っていたようです。

ま、別に親切な人には変わりないんだけど………。

結局、その外人は、同ペースで下りてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアーズロックの頂上は、あまりその眺望に記憶がないのですが……、

エアーズロックの夕焼けと、日の出は、とても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な景色と大自然の中に暮らすのは、人間だけではなく、

様々な動物たちもいます。

代表的な動物といえば、

カンガルーとコアラと、カモノハシですね。

その名前にも意味があるということを教えていただきました。

カンガルーは、オーストラリアには、そこら中にいる動物で、

その名前の由来が面白い………、

昔、イギリスの探検家“ジャームズ・クック”が、カンガルーを見て、

原住民のアポリジニに、

「この動物は、なんというのか?」と、聞いたところ、

原住民は、特に動物に名前を付ける習慣がなくて、

「カンガルー=(わかりません)」と、答えたそうです。

それを聞いて、

「そうか!この動物は、カンガルーというのか。」

と、誤解して、カンガルーとなったそうです。

が、実は、それは俗説で、

現地語の“跳ぶもの、跳ねるもの”を意味するGangurru』が、由来らしいです。

でも、“わかりません”のエピソードの方が、すっかり有名になっているようです。

因みに、コアラは、原住民たちの言葉で、

「水を飲まない。」という意味があるそうです。

コアラは1日のうち、20時間くらいは、木の上で眠っているそうです。

それを見た原住民が、“この動物は、水を飲まないのか。”と、思ったのが、

語源らしいです。

こういう言葉の語源って、面白いエピソードがいろいろとありますね。

 

なんだか、すっかり長くなってしまったので、

今回は、この辺で。

また来週。

関連記事

那由多な独り言137

こんばんは!! 今日も元気にがんばりましょう。 (と、自分に元気を付けています。) 最近、いろいろと何だか忙しくって………。 でも、ヒマだ~って、思えるよりいいかもしれませんよね。 さて、どんなに忙しくっても、夢や目標が[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言93

どーも。 今週もあっという間に土曜日です。 毎日暑い日が続きますね。 ま、8月ですから……。 そう、もう8月なんですよね。   さて、毎日テレビをつけると、オリンピックでいっぱいです。 日本は金メダルこそ少ないですが、総[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言21

みなさん、元気ですか? 一週間のご無沙汰です。 大震災から1週間が過ぎ、被災者の救援に様々な動きが活発化されている。 しかし、その支援の輪をあざ笑うかのように、福島の原発は幾多の作戦をもろともせず、着実に放射能を振りまい[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言43

面白い! 良くわからない不思議ちゃんの社員が一人、面白い!   ウケを狙って言ってるわけではなく、特にギャグを言ってるわけではなく、時折、自然に出てくる言葉が、意表をついて面白い!!     久々、いや初めて、他の社員が[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言466

ジャイアンツ優勝決まりましたね。 5年ぶりということで、原監督自体、復帰後初年度での優勝です。 やはり、原監督は、何か“力”を持っているということでしょうか。 野球の場合、監督の“力”というのは、何か不思議なものを感じま[…]

[» 続きを見る]