那由多な独り言22

皆さん、一週間のご無沙汰です。

昨日のなぞのメガネさんのブログの中で、ちょっと、事実と違う点を発見したので、まずは、そこからスタートします。

 

そもそも某イベント会社の社員をしていたのに、そのメンバーを連れて独立したチームを作ったとありましたが、実際は、

 

某イベント会社を辞めて2年程経過した時に、すでに“オフィスZOO”というプレイベートオフィスで仕事をしていて、イベントだけでなく、他のいろいろな仕事もしながら、個人事業的に仕事をしていました。

そんな時に、“キャスティバル犬山”という地方博で、“城下町パフォーマンス”という寸劇時代劇を請負うという仕事をもらって、128日間そこで脚本や衣裳の手配~出演者の確保~演出~監督など、全てを一式好きなようにやらせてもらっていました。

その出演者の中に某イベント会社でキャラクターショーのリーダーをしている人物がいて、そこの会社の社員に雑な扱いを受けて、もうそんな会社は辞めて他の会社に移籍すると言い出して、それに同調して10人ぐらいがまとまってしまい、自分は最初は、「やめとけ!」と言って、みんなを止めていたけど、「じゃぁ、他の会社に行かないから、一緒にチームを作ってよ!」と言われ、協力することになってしまい、それが、ZATが結成された経緯です。

自分としては、自主的にチームを結成した訳でなく、なりゆきでチームを結成することになってしまったという訳です。

でも、世間は、なぞのメガネさんのように、自分がメンバーを連れて独立したと、言われてきました。(似ているようで、違うと思うんだけどなぁ)

ZATは、会社を設立して、20年目で、チームを結成して、24年になりました。

今、振返ると、なりゆきでチームを作ったのが23歳の時で、そこから3年半で当初の目標だった、「東映代理店の会社」になるということが達成できたことは、自分でもよくやったと思うけど、みんなが支えてくれたり、支援してくれたり、多くの協力があったり、仲間に恵まれたり、その全てに感謝しています。

 

でも、その道程は、けっしてスムーズではなく、いくつもの試練もあったし、高い壁もいくつも乗り越えてきました。その時の自分が持っていたものは、意地と絶対にあきらめないという気持ちだけでした。

どんな時にも“あきらめない気持ち”があれば、どんな困難にも立ち向うことができる。

今、福島原発では、絶対にあきらめない戦士達が戦っている。

 

頑張れ!日本”

関連記事

那由多な独り言133

こんばんは。 昔、“わんばんこ”って、言ってたの誰だっけ? と、気になったので調べてみました。 『ニッポン放送をキー局に深夜放送されている「オールナイトニッポン」は、の中で、 70~80年代にDJの笑福亭鶴光が「わんばん[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言8

今週もあっという間に過ぎてしまいました。 まるで、自分だけ1日が16時間しかないような感覚です。 今週は、月曜から土曜(本日)まで、毎日が忘年会という感じです。何だか、山積みになっているものが、まったく崩せない1週間でし[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言393

今日は暑い一日でしたね。 短い春を通り越し、一気に初夏になりました。 今年は、特に暑い夏になりそうなので、 スーツアクターにとっては、厳しい夏になりそうです。 でも、楽しみに来てくれる子どもたちの笑顔のために、 みんな頑[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言380

新しい年が明けて、追いかけられている気分の毎日が続いています。 でも、今年は、何かが変わりそうな気がしています。 始まりの年にしていきましょう。 新しい事を始める時に、 一度も間違いをしたことのない人を、 トップに立たせ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言187

今日、旅から帰ってきました。 1日ブログが遅れてしまい、申し訳ありません。 遠く離れて、普段の仕事を離れて、 一番に思うこと……、 それは、“感謝”です。   こうして、自分が仕事を離れても、会社は動いている。 そう考え[…]

[» 続きを見る]