那由多な独り言492

まだまだ、コロナの猛威が収まりません。

このままでは、オリンピックも飲み込んでしまいそうな勢いです。

今や、健康被害よりも、経済的被害の方が問題になりつつあります。

とりわけ旅行業や観光業、それを取り巻くサービス業、そして飲食や小売業に至るまで……、

しかし、一直接的な被害を受けているのが、イベント業界です。

政府の“学校の一斉休校要請”、イベント等の自粛要請によって、

3月は、ほぼ全てのイベントが中止されてしまい、

これまでにない大打撃を受けています。

もちろん、このような異常事態は未来永劫続くわけではなく、

いずれ沈静化し、消費活動も日常を取り戻すことでしょう。

この危機を脱するのに必要なものは……、

例えば、“笑顔”です。

以前にも、ブログで紹介しましたが、

笑顔には、不思議な力があります。

ホリプロ創業者の堀威夫(たけお)氏が

「如何にすれば運が良くなるのか」

実体験を通して紹介している。

~~~~~~

私が様々な試練を体験して学んだことは、

どんな時もいい顔をつくれていなければ、

人も運も寄ってこないということである。

~~~~~~

お通夜の晩のような顔をした人間には、

勝利の女神が微笑むはずがない。

ホリプロ本社のエレベーターを降りると、

大きな姿見が掲げてあるが、その端には、

「いい顔をつくろう」と記されている。

小さな文字なので見過ごしてしまいがちだが、

極めて重要な示唆を与えてくれている。

堀氏が社長を務めていた頃は、朝起きて身支度を整える時、

それから会社に出社した時に、必ず鏡で自分の顔をチェックするよう

社員に説いていた。

前日の嫌な気分を引きずっていては、

決して良い仕事などできないからである。

 

いろいろな会合に出席すると、談笑の中心で楽しそうにしている人がいる一方で、

壁の花になって寂しそうにしている人もいる。

 

その差も詰まるところは、いい顔をつくれているかの違いだと思う。

 

よい運に恵まれるためにも、自分の顔には責任を持たなければならない。

切羽詰まった時ほど、ニコニコ笑顔で余裕顔というのが成功者の基本だ。

より良い仕事をするためには、やっぱり笑ってやらないとだめだと思う。

どんな困難に見舞われても、太陽のようにポジティブで明るくいることは大切です。

 

ピンチの時こそ、笑顔はエネルギーになる。

笑顔は、心の栄養!

「今月もにこにこ顔で命がけ」

 

 

 

関連記事

那由多な独り言474

今週は、ニュースが盛りだくさんの1週間でした。 芸能界は、またもや薬物汚染で、大物女優が逮捕され…………、 政界は、花見のお客様が誰が来るかで、問題になり…………、 経済は、ZOZOに続いて、LINEもソフトバンクの傘下[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言28

今週も私見ですので、独り言と思って、ご容赦下さい。 今週もいろいろな出来事がありました。 突然の浜岡原発の全面運転停止要請、どこまでキッチリ根回しをして、議論して、検討して出した答えであろうか、まるで見当がつかない。 ど[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言256

ついに、強行採決しちゃいましたね。 国会の外では、未だに国民が声を荒げ、 全国的にデモが怒っていても……、 強行採決しちゃいました。 法案の内容も問題ですけど、 これだけ、反対意見が多い中で、 強引に採決する執念には、 […]

[» 続きを見る]

那由多な独り言265

1週間って、早いですよね。 前回ブログを書いてから、もう一週間が過ぎてしまいました。 しかも、もう忘年会シーズンです。 最近、忘年会の話がいくつか来てます。 忘年会をするということは、もう一年のエンディングが近づいている[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言317

先日、テレビを見ていると、 『 I  love  you! 』を、どう訳すのか、 という話が出ていて………、 普通に訳せば、誰もが、 『私は、貴方を愛しています。』 『僕は、君を愛しています。』 『俺は、お前を愛してるぜ[…]

[» 続きを見る]