那由多な独り言30

さあ、今週も『NEWS7days』が始まった。

そう、それは、自分のブログタイム。
今回で、30回目、まだまだ続くけど、まるで年齢を重ねていくような気分だ。

ところで、最近、訃報が続いている。
今日は、長門裕之さんだ。
今週は、児玉清さん、先週は、上原美優さん、そして、東映の岡田会長。
こういうのって、続くんだよね。
因みに、自分の身近な親類にも不幸があった。

さて、以前触れたけど、死とは、肉体が滅んで、霊体が別の次元へ行くことだ。但し、上原さんは、自らその命を絶ってしまったので、地縛霊になる可能性が強い。もしかしたら、母親が迎えに来るかもしれないが、そうでなければ、あのマンションのあの部屋に当分苦しみながらいることになるだろう。場合によっては、自分が死んだことさえ、気付かないこともある。そうなると、死ぬ直前の苦しみだけが永遠に続きながら、その場所から動くこともできず、近くに来る人に憑依することもあるかもしれない…。

だから、絶対に自殺をしてはいけない。
どんなに辛いことがあっても、その苦しみから逃れる為に、自殺をしたら、その時の苦しみや痛みをずっと背負うことになるのだ。
自殺をして開放されるつもりが、ずっと、苦しみを引きずってどこにも行けなくなってしまう。
自分で自らの命を絶つということは、自然界で一番やってはいけない事なのだ。
追い込まれたら、相談にのりますよ。『解決できない問題は無い!』が自分の信条だから。

あれ?今回は、30回目ということで、もう少し楽しい話題のはず…だったのに、テレビを見ながら書いてたらそっちの方向へ行ってしまった。

今回は、自分がこのイベント業界を始めた頃に話を振返ってみよう。

キッカケは、予備校生の頃、友人の兄が着ぐるみに入るバイトをしていて、『人手が足りないから一緒にやらない?』と誘われて、よく聞かずに『いいよ。』と返事をして、初めて入ったのが、『おはよう!スパンク』ショーだ。自分の役は、“カンガルーのおばさん”という役だった。
それから、仕事があると呼ばれる様になって、いろいろな現場に入れて、いろいろな仕事を経験できるのが楽しかった。

まだ、バイトを始めてすぐの頃、“うる星やつら”というキャラクターショーがあって、そのキャストになった時に、“ダンスをショーの最後に踊らないといけないから、君振付してくれよ。”と言われて、よく考えずに『いいよ。』と返事をして、初めてダンスの振付をした。
それ以来、数年間、ショーにダンスがある場合は、全て自分が振付をすることになっていた。
これまでいろいろな曲に振付をしたけど、最初に付けた『変な宇宙は大変だ』(タイトルが違っていたらゴメンなさい)は、未だに振付を覚えている。
昔を振返ると、ホント、いろいろなことが思い出されるけど、そろそろ日付が変わりそうなので、続きは、また来週にしましょう。

では、まったね~。

関連記事

那由多な独り言86

こんばんは。 またまた土曜がやってきました。 いつも思いますが、一週間というのは、ホントに早く過ぎていくものです。 今週もいろいろなことがありました。   自分の周りの話では、弊社が事務局をしているイベントの協会「一般社[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言431

最近、中年男性のプチ整形が流行ってるというから驚きですね。 最近の若い男性諸君が、プチ整形にはしるというと想像がつくように思うけど、 30代~50代の中年男性が多いというと、同世代としては、理解に苦しむ。 “もう少し若く[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言340

4月になって、いろいろと新しいことが始まりました。 学校は、新学期が始まり………、 企業は、新年度が始まり………、 プロ野球は、新たにペナントレースが始まり………、 そして、テレビでは、新しいドラマが始まりました。 前ク[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言142

毎日暑いですね!   今週は、なぜか、ところどころブログが飛んでいるように感じますよね。 あれ?あれ?って思いますよね。 これって、夏バテ??   さて、今週は、ちょっと機会があって、東京DRのエンターテイメントに関わっ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言389

人生の中で、ほんの一瞬で、大きく運命を左右することって ありますよね。 今週は、携帯電話を落として、大変なことになってしまいました。 よっぽど、打ちどころが悪かったようで………、 電池を入れなおして、起動し直したら、 な[…]

[» 続きを見る]