那由多な独り言32

今日は、大阪でT社の代理店のアクションチームが集まって、キャラクターショーの発表会&研修会がありました。

中部と関西のチームが総勢8チーム、凌ぎを削り競い合います。
と、いっても点数をつけたり、評価をしたりする訳ではありませんが、観てる人には判るので、手を抜く訳にはいきません。
どのチームも真剣です。

ZATは、3番目が出演順でした。
最近、自分のチームのショーを見る事もめっきり少なくなったので、とっても客観的に見る事ができます。
デキとしてはまあまあかなって感じでした。
細かいことを言えば、いろいろと、『もっとこうした方がイイだろっ』って、ところはありました。

まぁ、とはいえ、まあまあでした。

内容のことはこの辺にしておきますが、イイ時代になったなぁと、思います。

自分がまだ現役でショーをやっていた頃や、自分のチームができて間もない頃は、こういうショーの発表会のように他のチームと競いあったり、交流したりする機会が出来ないだろうかと本気で考えていました。

セントラルパークとかで、“ヒーローフェスティバル”とかいうタイトルで、一日中ステージでキャラクターショーを公演して、同じキャラショーを違うチームが順次公演していく。
そんなイベントできないか、マジで考えていました。
コンクール形式で、観客が評価を付けて、投票していく。それで、No.1を決める。
今回の研修会では、実際に優劣を決めるものではありませんが、自分の個人的な意見としては、優劣をハッキリ付ける方が、競い合うことでよりレベルが向上していけると考えます。但し、各チームが本気になればなるほど、様々なリスクが生まれてくるでしょう。
仲良く笑い合うことがなくなったり、少しぎすぎすするぐらいの緊張感が生まれてくるでしょう。

でも、各チームとも、もっと真剣で本気に取り組んで完成度を上げるように努力をするようになり、全体的にレベルは向上していくことになると思います。

今ドキの人たちは、競争すること自体が少なくなったと云われています。
だから、精神的にもろい人が多いとも云われています。

その反面、居酒屋甲子園やオリンピックなど、社会にでれば、競い合うことはたくさんあります。

でも、競い合う事で、その業界は確実にレベルアップしていると思います。

キャラショーでもそういう競争があって、レベルアップに繋がるのであれば、
それもいいのではないでしょうか。

個人的な意見で、独り言ですけど………。
では、また来週!

関連記事

那由多な独り言197

今、話題の映画…… 『イン☆ザ☆ヒーロー』 (と、言っても、社内の話です) 試写会! 観てきました。   この映画は、普段スポットがあたることのない“スーツアクター”を 主役にした映画です。   まさに、自分たちの仕事に[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言152

ど~も。   またまた土よ~日がやってきました。   一週間ぶりです。   いや、7日ブリです。   いやいや、168時間振りです。     すいません。 つまらない出だしで。   昨日、自分が所属している団体(愛知中小[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言407

台風が東海地方に上陸したようです。 今まで、日本の台風といえば、“北上”していくことが 当たり前でした。 ところが今回は、“南下”して行くんですよ。 まさに、逆走している今回の台風は、 その名を、『JONGDARI(ジョ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言283

いよいよ3月も終わりですよね。 来週の土曜は、もう4月です。 プロ野球も開幕しちゃいました。 1年のクォーターが終わりそうです。 いろいろとやらなければいけないことが、 なかなか進まず、ちょっと焦りが………、 そんなこの[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言477

今、宮古島がバブルってるらしい………。 5年前には年間40万人だった観光客は、今では100万人を突破。 新築住宅着工数は、2017年までは、400戸ほどだったのが、 2018年には、5倍の2000戸越え……、しかも、その[…]

[» 続きを見る]