那由多な独り言42

今日も1日暑い日でしたね。

多治見では、38℃を超えたらしいです。人の体温を超えてしまっています。

多治見は、岐阜だし、山に囲まれているので涼しいイメージを持っていますが、気温は高いですね。昔、名古屋から多治見へ入るウツツ峠に、現在の気温の表示があって、冬は、必ず名古屋より、2~3度低いので、“うわ!多治見サムっ!!”という感じで行っていたので、どうも、多治見の暑さがピンっときません。

 

昔、ZATがまだ会社になる前、多治見に本社がある、A企画の所属チームとして活動していて、割とちょくちょく多治見へ行っていました。

冬の思い出はたくさんあって、雪が降り積もる中、2tトラックで荷物を取りに行った時、本社は、虎渓山の山の中なので、道路から会社の駐車場に入ろうと、ハンドルを切って、ブレーキをかけたら、タイヤが滑って、全然ブレーキが利かず、そのまま通過してしまい、会社に行くのに何回も往復してしまったりと、大変でした。

A企画は、もちろん現在も健在ですが、さらに昔、自分がまだS社で働いていた頃、その頃もA企画にイベントで使うツールを引取りに行ったことがありますが、その頃は、すごくモダンで、山小屋のような会社で、丸太のテーブルを囲んで、中年のおじさん、おばさんが楽しそうにお茶を飲んでいて、「君も一休みしていけよ!」と、言われ、急いでるんだけどな~と、思いながら、ノドカな世界に引き込まれ、一服していった記憶があります。

 

こんな会社もあるんだな~と感心しながら見ていた、その山小屋のような会社も、改装して、すごく、近代的な建物になってしまいました。

あの頃の建物のままなら、すごく味のある会社だったのになぁ、と勝手に思ってしまいます。

現在のZATがあるのは、様々な人の助けやご尽力、援助、ご厚意などを受けながら、成長してきましたが、チーム結成当初、一番お世話になったのが、A企画です。

今でも感謝しています。

たかだか23歳の若者が、キャラクタショーのチームがあって、ショーのノウハウはあるので、一緒に組んで、キャラショーの代理店になりましょう、と、話を持ちかけ、簡単に「よし!やろう!」と、言ってくれたことは、今、思い出すと不思議な縁だなぁ、とつくづく思います。

先日、最近のA企画の様子を、ある人から聞いたら、ベトナム人の派遣に力を入れてるよ、って、言っていて、しかし、ベトナム人は、過去お世話になったとしても、そのことに感謝をしても恩義を感じないと聞きました。

ようするに、過去、仕事を頂いたとしても、そのときは、それで、その人も儲けたり、何か得をしたりしていたので、そういう点で、フィフティフィフティだということです。

育った環境が違うと考え方も変わるのは当然ですが、自分たちは、お世話になった方々への感謝や恩義は忘れずに、いつまでも持ち続けていきたいものです。

 

では、また来週!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

那由多な独り言140

こんばんは!   まずは、山井投手おめでとうございます。   何それ?って、思った人もいます?   昨日、ドラゴンズの山井投手が、DeNA戦でノーヒットノーランを達成しました。   何それ?って、思った人もいます?   […]

[» 続きを見る]

那由多な独り言306

メダルラッシュと言われる今回のリオ五輪。 日本は、現在のところ、金12、銀8、銅21。 すでに過去最高だったロンドン五輪の38を上回っている。 しかし、オリンピックは、結果よりもそのドラマ性が重要だと思う。 それぞれの選[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言233

今年は、“春一番”がまだらしい……。 そして、春一番が観測できない年は、異常気象を記録しているようです。 因みに、春一番って、ご存知ですか?   キャンデーズのヒット曲! 確かに………。   アントニオ猪木のモノマネ芸人[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言638

今週、自分が入っている愛知県中小企業家同友会の広報委員会の取材を受けました。 会社の創業当時の話やこれまでの出来事、会社の成長や今までの起きた問題………、 最近のコロナによる現状……、今後のビジョンや課題などなど……。 […]

[» 続きを見る]

那由多な独り言252

『会社は創るもの』 こういう感覚で、会社に勤めている人は、どのくらいいるだろうか。 そこで働く社員が全員、こういう感覚を持っていたら、 その会社はどんどん成長していくでしょうね。 残念ながら、弊社の場合もそういう感覚を持[…]

[» 続きを見る]