那由多な独り言42

今日も1日暑い日でしたね。

多治見では、38℃を超えたらしいです。人の体温を超えてしまっています。

多治見は、岐阜だし、山に囲まれているので涼しいイメージを持っていますが、気温は高いですね。昔、名古屋から多治見へ入るウツツ峠に、現在の気温の表示があって、冬は、必ず名古屋より、2~3度低いので、“うわ!多治見サムっ!!”という感じで行っていたので、どうも、多治見の暑さがピンっときません。

 

昔、ZATがまだ会社になる前、多治見に本社がある、A企画の所属チームとして活動していて、割とちょくちょく多治見へ行っていました。

冬の思い出はたくさんあって、雪が降り積もる中、2tトラックで荷物を取りに行った時、本社は、虎渓山の山の中なので、道路から会社の駐車場に入ろうと、ハンドルを切って、ブレーキをかけたら、タイヤが滑って、全然ブレーキが利かず、そのまま通過してしまい、会社に行くのに何回も往復してしまったりと、大変でした。

A企画は、もちろん現在も健在ですが、さらに昔、自分がまだS社で働いていた頃、その頃もA企画にイベントで使うツールを引取りに行ったことがありますが、その頃は、すごくモダンで、山小屋のような会社で、丸太のテーブルを囲んで、中年のおじさん、おばさんが楽しそうにお茶を飲んでいて、「君も一休みしていけよ!」と、言われ、急いでるんだけどな~と、思いながら、ノドカな世界に引き込まれ、一服していった記憶があります。

 

こんな会社もあるんだな~と感心しながら見ていた、その山小屋のような会社も、改装して、すごく、近代的な建物になってしまいました。

あの頃の建物のままなら、すごく味のある会社だったのになぁ、と勝手に思ってしまいます。

現在のZATがあるのは、様々な人の助けやご尽力、援助、ご厚意などを受けながら、成長してきましたが、チーム結成当初、一番お世話になったのが、A企画です。

今でも感謝しています。

たかだか23歳の若者が、キャラクタショーのチームがあって、ショーのノウハウはあるので、一緒に組んで、キャラショーの代理店になりましょう、と、話を持ちかけ、簡単に「よし!やろう!」と、言ってくれたことは、今、思い出すと不思議な縁だなぁ、とつくづく思います。

先日、最近のA企画の様子を、ある人から聞いたら、ベトナム人の派遣に力を入れてるよ、って、言っていて、しかし、ベトナム人は、過去お世話になったとしても、そのことに感謝をしても恩義を感じないと聞きました。

ようするに、過去、仕事を頂いたとしても、そのときは、それで、その人も儲けたり、何か得をしたりしていたので、そういう点で、フィフティフィフティだということです。

育った環境が違うと考え方も変わるのは当然ですが、自分たちは、お世話になった方々への感謝や恩義は忘れずに、いつまでも持ち続けていきたいものです。

 

では、また来週!!

関連記事

那由多な独り言106

秋のイベントシーズン真っ只中! 自分は風邪ひき、咳込み真っ只中!   というわけで、今日は事務所で留守番です。 他の社員は全員現場で活躍中。 季節の変わり目は風邪をひきやすいと言いますが、珍しく言葉通りに風邪をひいてしま[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言227

今日は、“ボイメン”の一万人ライブへ行ってきました。 結成から5年で、見事にガイシホールを満席にしました。 結成当初、100人程いたメンバーが11人残り、 全く無名のローカルタレントが、今やローカルながら、 ほぼ全局で、[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言418

昨日のブログで、過去の背番号制の話が出てましたね。 チーム結成当初の話です。 有限会社ザットインターナショナルのZATの正式名称は、ご存知でしょうか? Zero-Base Action Team(ゼロベース アクションチ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言255

今週は、一段と早く流れを感じる一週間でした。 茨城県では、大変なことになっているようですね。 同じ日本にいて、ニュースで自然災害にあっている人たちが、 大変な思いをしているところを見る度に、 “自分はなんてラッキーなんだ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言49

今、久振りにテレビで“トシちゃん”こと田原俊彦を見た。 相変わらずで、とても、微笑ましかった。 メドレーで踊りながら熱唱していたが、これって、ファンじゃなかったら、チャンネル替えるんじゃないのかな。って、思うぐらい4~5[…]

[» 続きを見る]