那由多な独り言202

また、土曜がやってきました。

9月に入って、早一週間が過ぎようとしています。

本当に時間の経過は早いものですね。

 

昨日の試合で、ドラゴンズの山本投手が、様々なプロ野球記録を更新しました。

49歳での先発勝利はお見事でした!

山本投手の試合後のインタビューで、驕ることなくたんたんと応え、

自分を誉めることよりも、周りの方々への感謝を口にしていたことが

とても印象的でした。

 

どんな素晴らしい記録や成績を残したとしても、

例え、それが個人競技だとしても、

全く、自分一人で成長する訳ではなく、

その人が成長するために、

協力している人たちが必ずいるということを、

素晴らしい記録を残す人は知っているんですよね。

 

『感謝することを忘れる人は一流にはなれない!』

 

そういう持論を証明するエピソードを紹介しましょう。

 

~ある小学6年生の作文がある。~

「僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

 そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

 活躍できるようになるためには練習が必要です。

 僕は3歳の時から練習を始めています。 

 3歳から7歳までは半年くらいやっていましたが、

 3年生の時から今までは365日中360日は、激しい練習をやっています。

 だから、1週間中で友達と遊べる時間は5、6時間です。

 そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

 そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。

 ドラフト入団で契約金は、1億円以上が目標です。

 僕が自信のあるのは投手か打撃です。

 去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。

 そして、ほとんどの投手を見てきましたが、

 自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、

 打撃では県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。

 そして、全体を通した打率は、5割8分3厘でした。

 このように自分でも納得のいく成績でした。

 そして、僕たちは1年間負け知らずで、野球ができました。

 だから、この調子でこれからもがんばります。

 そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、

 お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の1つです。

 とにかく一番大きな夢は、野球選手になることです」

  * *

作者は愛知県西春日井郡

小学校6年2組鈴木一朗。
 
 

いまをときめく大リーガー、イチローの子ども時代の作文です。

イチローの資質は特別、いわば天才と言われています。

 

しかし、この小学時代の作文が夢を実現する上で大事なものは何かを

語っていることも事実です。

 

まず、第一に自分の夢に対していささかも迷いがない。

夢という言葉を使ってはいるが、本人としては、

それは、夢というより、かなり具体的な目標で、

“なれる”という確信を含んでいるものです。

 

次に、自らの夢に対して、代償を進んで支払おうとする気持ちが強い。

365日中360日激しい練習。

友達と遊ぶのは1週間で5、6時間という。

そういい切る言葉に少しの悔いも未練もない。

 

「夢をみることは重荷を背負うことだ」

と、松下幸之助氏はいったそうですが、

そのことをすでに小学生にして体得しているように思えます。

 

そして最後に、お世話になった人に対して報いるという感謝の心を持っています。

小学生で、すでに大会に出場して活躍していたのに、

それが、自分の努力の結果と驕るのではなく、

そういう自分を支えてくれて、成長させてくれる人が周りに沢山いることを

知っていて、何かを返そうととする気持ちを持っている。

 

イチローが超一流の選手であることは、誰もが認めることだと思いますが、

すでに小学生の時点で、その考え方も超一流の選手並みのものを持っていた

とは、恐れ入ります。

この強い信念と感謝が超一流の証しですね。

見習いたいものです。

 

では、また来週。

繝悶Ο繧ー繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー繝サ縺ォ縺サ繧薙ヶ繝ュ繧ー譚代∈
にほんブログ村

zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、5点、5点。

関連記事

那由多な独り言244

人が、人生の終焉を迎える時、自分の人生を振り返り、 幸せだったと感じるか、後悔することになるか、 それぞれの思いに馳せるようですが、 後悔する人が、もっとも後悔するのは、 “出来なかったことを悔やむのではなく、 やらなか[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言337

先日、社内で話をしていたら、 『最近、悪い事が頻繁に起きるんでお払い行かなきゃぁ。』 『自分も厄年は、しっかりお払い行ってきました。』 とか………。 そんな会話が聞こえてきました。 そうかぁ、何か良くない事がおきると、神[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言483

今日は、センター試験が行われました。 自分たちの時代は、“共通一次”という試験制度でした。 そして、このセンター試験は。来年から“大学入学共通テスト”に移行されます。 どう変わっていくのかは、別にして、 いつの時代も受験[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言31

一週間がいつもの通り、いつの間にか過ぎてしまいました。 相変わらず、時の過ぎるのは早いですね。 今日もいつものNEWS7DAYSを見ながらブログってます。 義援金も被災した方々に少しづつですが、手渡されているようですね。[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言135

こんばんは。 今週もまたまた土曜ですね。 頑張りましょう!! さて、皆さんは、志と夢の違いは何かわかりますか? または、考えたことはありますか?   これは、今から30年程前に、ソフトバンク孫社長とパソナ南部会長に対して[…]

[» 続きを見る]