那由多な独り言205

今週は、いろいろなことがありますよね。

ジャイアンツの優勝!

ナゴヤドームでの胴上げは阻止しましたけど、

その翌日にあっさり決まっちゃいましたね。

ドラゴンズは、Bクラス決定で、2年連続というと

28年ぶりということです。

パリーグでは、2位のオリックスにマジック点灯という

少し変わったことが起きています。

ソフトバンクの失速ということもありますが、

残り試合数の悪戯ですよね。

 

相撲では、逸ノ城が大活躍、初土俵から5場所目の新入幕も

すごいことなのに、新入幕で金星を獲得し、優勝争いまでしている。

先場所で話題の中心だった“遠藤”は、すっかり鳴りを潜め、

今場所の主役は、逸ノ城が座っている。

 

スポーツでは、仁川アジア大会が真最中ですが、

メダル獲得数では、中国が断トツで2位を、日本と韓国が争っている状況です。

いろいろな世界の中で、日本人選手が活躍するのは、嬉しいことですね。

先日のテニスの錦織圭選手もそうですが、

一流のプレイヤーになる方は、3~5歳ぐらいから、

その競技を始めたという人が多いようですね。

でも、早くから始めれば誰でも一流になれる訳ではありませんよね。

努力をどれだけ積み重ねられるかということと、

勝負への執着をどのくらい持てるかというメンタルの強さも重要ですよね。

 

子供への教育について、非常に興味深い話を頂いたので、

ご紹介しましょう。

 

【子どもは教える大人から学ばない。
      学んでいる大人から学ぶ。】
(藤原和博:東京学芸大学客員教授)

 

以前教えて頂いたことですが、子育てで非常に大事なことは、

子どもは教える大人からはあまり学んでいないということです。

どういうことかお解りですか?

 

実は、子どもは、教えられて学ぶのではなく、

「学んでいる大人」からは、教えなくても勝手に学んでいるという訳です。

ですから、分からないときは、わかったふりなどせず、

“お母さんと一緒に調べよう!”

でいいんだそうです。

調べたり学んだりする姿を見せる。

これが一番子どもに効くのだそうで、

「大人の学ぶ姿」が子どもにとって、最高の教材という訳ですね!

 

ここに教育と学習の違いがあります。

教育は、個人の外側から内側へのはたらきかけ。

学習は、個人の内側から外側へのはたらきかけ。

教育は、教える。

学習は、伝わる。

つまり伝染・感染です。

 

このことは、会社経営でも同じように感じます。

リーダーが社員に対して教えるようになったら、

あまり良くないようです。

リーダーが夢・目標達成のために、学び続ける姿を見せる。

それを見て、まわりが学ぶ。

この状態が一番いいかんじですね!

 

要するに、子供に対しては、親が努力する姿を見せていれば、

子供は、努力することを学ぶ。

社長が必死になって仕事をしている姿をみて、

社員も一生懸命仕事をする。(たぶん………。)

 

人生、学ばなくなったら終わりです。

「教える」より先に、学んでいますか?

そして、常に“努力”していますか?

 

では、また来週!

繝悶Ο繧ー繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー繝サ縺ォ縺サ繧薙ヶ繝ュ繧ー譚代∈
にほんブログ村

zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、5点。4点。

関連記事

那由多な独り言276

気が付けば、もう2月! 1年の12分の1が終わってしまいました。 そんなことを12回感じると、 1年は終わってしまいます。 やり残したことのない、充実した1年を過ごすためには、 時間を無駄にしたくないですね。   今週は[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言87

こんばんは。 何か社内全体が弛んでいますよね。 ブログの更新を忘れていたり、もじゃもじゃでなくなったという紹介だけで終わったり、夜中までゲームで遊んでいて更新が遅れたり………。 本当に重ね重ね申し訳ございません。 全ては[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言436

もうすぐ2月も終わりですね。 相変わらず、時間の経つのは早いものです。 ところで、昨日22日は、いろいろと記念日があったようです。 2月22日で、2が並ぶことで、 にゃんにゃんにゃん………、猫の日。 にんにんにん………、[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言59

さぁ、また1週間が経ちました。 相変わらず、NEWS 7daysを見ながら仕事をしていると、 TVから 『彼らは、薬物販売を資金源にして活動をしていた。』と流れると、 近くで、そのニュースを聞いていた不思議ちゃんが、 『[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言444

ついに、このブログも444回を迎えました。 4をラッキーナンバーにしている自分にとって、 パチンコ好きの777みたいなものです。(わかるかなぁ?) 444という数字で一番思い浮かぶのは、 ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄[…]

[» 続きを見る]