那由多な独り言285

先週、桜が満開ってお話をしてましたが、

今週、雨が降ったおかげで、すっかり散ってしまったようです。

花見のシーズンって、ホントに短いですね。

 

今週、新入社員研修があって、新入社員とともに参加してきました。

参加された企業の経営者の評価は、やはり今年は優秀でした。

グループに分かれ、他社の新入社員たちと話をしていても、

しっかりと目的意識を持って参加している方が多くて、

積極的な方も多い印象でした。

しかし、イマドキの若者だな~と感じたのは、

休憩時間になると、スマホを取り出して、何やらゲームを始める人がチラホラいて………、

折角、参加しているので、できるだけ多くの友人を創りたい……という人もいたので、

2極化してるな~という感じで、ヒューマンウォッチャーとしては、興味深い研修でした。

まぁ、約200人程の人間が集まれば、いろいろな人がいるのは、当然ですが………。

 

そういう人数の意志を束ねるというのは、相当大変なことだと思いますが………、

昨日、TVでAKBを卒業する“たかみな”の“総監督”たる所以を特集していて、

そういう大きな人数のグループを、まとめあげるリーダーシップとはどういうものかというのを、

考えさせられました。

 

“たかみな”は、リーダーではなく、総監督。

その意味は、単にチームをまとめるだけでなく、

演出や番組構成などにも、しっかりと自分たちの意見を代表して伝えて、

オカシイと思うことは、遠慮なく修正や改善をしてもらったり、

時には、コンサートとかで、スタッフを指示して動かしたりもする。

もちろん、簡単に説明できないこともいろいろとあるようですが、

単純にリーダーの領域を越え、秋元氏の代理として、

現場を任されていたようです。

だから、“総監督”なのだそうです。

 

あの、握手会襲撃事件では、

事件直後のミーティングで、握手会活動は、

AKBの活動の根本的なものなので、

すぐに再開しようとする意見が多い中、彼女一人が、

『皆さん、状況わかって言ってるんですか?

もしかしたら、死んでたかもしれないんですよ!』

と、言い出し、当面、握手会を自粛することとなったそうです。

今では、元のように握手会を行っていますが、

以前よりも警備は万全に行っているようです。

 

ただ、あの事件は奥が深く……、

“たかみな”と、秋元氏の間では、“AKBグループの解散”という話もされていたそうです。

 

今回の番組でとても印象的だったのが、

秋元氏が、まだリーダーになりたての“たかみな”に言った言葉………、

“嫌われるのを恐れるんじゃない。”

 

時として、リーダーとして、多くの人数をまとめなければならない時に、

正しいと思うことを言ったとしても、

それに対して、反感を持つ人がいるかもしれない。

仲良くしている人に対して、厳しいことを言ったら、

傷つけたり、嫌われたりするかもしれない。

そういうことを考えていると、考え方の違う多くの人数を束ねていくことなど、

とてもできることではない。

 

~~~とても、勉強になる番組でした。

では、今日はこの辺で、

また、来週。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、2点、3点。

関連記事

那由多な独り言353

先週は、名古屋もスゴイ雨でしたね。 最近の雨の降り方は、極端ですよね。 水不足か………と、思わせておいて………、 降るときは、一揆、イッキと………、いう感じで、 土砂災害や、浸水被害………。 九州の皆さんには、お見舞い申[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言564

相変わらず、感染拡大が止まりそうもありませんが、 今週、アクションスターの大御所、千葉真一氏が、 コロナの犠牲になってしまいました。 千葉氏の代表作と言えば、「キイハンター」だと思いますが、 最近の若い人は、たぶん知らな[…]

[» 続きを見る]

長草くん コスプレ!

どうもボンノウです! 世間は、もうバレンタインも過ぎてしまいましたが、、、、、 かわいいので上げさせてください!               &nbs[…]

[» 続きを見る]

半年以上ぶりに・・・・

お久しぶりです。NOBITAです。7ヶ月ぶりに書かせて頂きます。 痩せて、コンタクトにして少し色気づいているところのNOBITAです。 本当は先週の月曜日に、書くことになっていたのですが、夏風邪にかかってしまい、ハワイ帰[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言484

新型肺炎コロナウイルスが猛威を振るっていますね。 前回のSARSにつづき、中国で流行し、 徐々に各国に拡がっていくようです。 これは、中国が人口が多く、衛生面に問題があることが原因と言われています。 特に、中国では、新鮮[…]

[» 続きを見る]