那由多な独り言424

1今日から12月。

師走に入りました。

12月は何かと慌ただしくなり、師(僧侶という説と、教師という説あり)も駆けずり回る………、

そういう月という意味です。

今年もあと1か月になり、カウントダウンが始まりました。

平成最後の12月を有意義に過ごしたいものです。

 

平成もいよいよカウントダウンに入りましたね。

来年の4月末で平成は終わり、5月からは新しい時代が来ます。

来年は、元号だけでなく、いろいろと変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく変わるのは、消費税と、労働基準法の改正です。

消費税で大変なのは、軽減税率ですょね。

弊社で大きく関係するのは、現場の食事と、その税務処理。

テイクアウトとイートインで、税率が変わるということで、

現場での食事は、お弁当を控室で食べるのと、

お店で食べるのとでは、税率が変わるので、

帳簿も、どちらかを確認のうえ、記帳していかなければなりません。

これを各現場の毎食、極端に言えば、一食ごとに確認し記帳しなければなりません。

しかも、たった2%のことで………。

いっそ、単純に今まで通り、全てが10%になってくれた方が、どれだけ手間が省けるか……。

 

そして、もっと、ひどい法案が“働き方改革”。

元々、労働基準法は、工場などで働く人々を基準に作られているので、

イベント業界やマスコミ業界などを想定していないもの。

これは、労働基準監督署の方と話をした時に、

その人も、同じことを言っていて、

全ての職業に、今の労働基準法が当てはまるものではないと思っているけど、

それに当てはめて考えることが仕事だから………。と、言っていました。

今回の改正は、我々のようなクリエイティブな職業にとって、あきらかに仕事の質を落とすだけでなく、

企業によって、特に中小、零細企業にとっては、会社の存続自体に関わってくると考えられます。

 

高度成長期にガムシャラに働いた日本の企業が全て良い訳ではありませんが、

この改正をそのまま遂行していくと、日本の成長は絶対に止まってしまうと思います。

平成の次の時代は、どんな時代がくるのでしょうか。

新しい時代を、今よりもっと良い時代にしていきたいですね。

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい時代?

 

関連記事

那由多な独り言316

今日は、街はハロウィンパーティで盛り上がっているんでしょうかねぇ。 最近のハロウィンは、すっかり仮装パーティが主流ですよね。 日本は、バレンタインもクリスマスも輸入したら、 日本流にアレンジして広まっていきますね。 それ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言102

どーも、ど~も。 こんばんは。 1週間振りのご無沙汰です。 昨日、中日ドラゴンズの今シーズンの最終戦がナゴヤドームで開催されました。 ドラゴンズは、今シーズン2位という成績でしたが、勝数と勝率をみれば、優勝した昨シーズン[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言118

こんばんは! 早くも、新年が明けて1ヶ月が経過しようとしています。 相変わらず、時間が経つのは早いものです。   さて、最近自分が注目しているのは、ビールのCMです。 その名も、“のどごし夢のドリーム”。   なんと、こ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言476

今日で、11月も終わり、いよいよ今年も残すところ1か月となりました。 12月は、忘年会やら、決算やらで、あっという間に過ぎていき、 令和2年がやってきそうです。 平成31年が気が付くと、終わって………、 令和元年が来たと[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言84

こんばんは。 ちょっと、ブルーな気分で、今日は大阪からのブログです。 なぜ、今日は大阪かというと、年に一度の東映代理店(中部と関西)が集う アクション研修会が開催されたからです。 自分がまだかろうじてアクターだったぐらい[…]

[» 続きを見る]