那由多な独り言564

相変わらず、感染拡大が止まりそうもありませんが、

今週、アクションスターの大御所、千葉真一氏が、

コロナの犠牲になってしまいました。

千葉氏の代表作と言えば、「キイハンター」だと思いますが、

最近の若い人は、たぶん知らないでしょう……。

 

この業界の人には、ジャパンアクションクラブ(JAC)を創った人という方が

わかりやすいのかもしれません。

いろいろな意味で、今の映画や舞台のアクションに大きな影響を与えた人です。

 

今年は、特に時代を創ってきた方々が亡くなっているような気がします。

一つの時代が終わって、新しい時代が幕開けする……、

そういう変換期なのかもしれませんね。

 

以前もこのブログで紹介したことがありますが、

「ウサギとカメ」の競争の童話はご存知ですよね。

ウサギは、どうしてのろまなカメに負けたのか?

どう思いますか?

 

皆さんの回答で多いものは………、

「うさぎはいつでも勝てると油断があったのです。

人生は、油断をしてはいけないという戒めです。」

という回答だと思います。

でも、本当は、その解答では、零点の答えなのです。

 

正しい回答は、

「カメにとって、相手はウサギでもライオンでも何でもよかった。

なぜなら、カメは一遍も相手を見ていないのです。

カメにとって重要なことは、旗の立っている山の頂上、

つまり人生の目標だけを見つめて歩き続けることだったからです。

一方のウサギは………、絶えず相手のカメのことばかり気にして、

大切な人生の目標をたった一度も考えることをしなかった訳です。」

 

皆さんは、正しい回答を言えましたか?

 

人生は、いろいろなことが起きます。

大きな壁が立ちはだかることもあれば、

すごい坂道を上がらなければならないこともあるでしょう。

どんな急な坂道があっても止まってはだめなのです。

 

苦しいときには……、

「ああ何と有難い急な坂道なんだ、この坂道は俺を鍛えてくれるではないか。」

と、感謝しないといけないのですが、そんなことはなかなか考えられないでしょう。

でも、有難いというのは難が有るから有難いんですょね。

人生の幕引きをした時に、何かを残した方々は、

きっと、カメのように、夢中でゴール(目標)を目指して、

駆け上がったことでしょう。

 

誰もが持っている可能性って、何だと思いますか?

 

それは………、

~~~不可能を可能にする可能性~~~

 

自分の持っている可能性を信じましょう。

関連記事

那由多な独り言122

こんばんは。 今日は、沖縄からお届けしています。 沖縄と言えば、 そうです。ドラゴンズのキャンプです。 昨年、同様のキャンプ話を書いてから、早くも一年が過ぎましたね。 ホントに月日が経つのは早いものです。 今年のドラゴン[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言559

いよいよ開幕が迫ってきましたオリンピック。 しかし、開幕に向けて、コロナ感染数はうなぎのぼりですね。 そして、選手村でも感染者が確認されました。 バブル方式と胸を張った感染対策も、 そのバブルの内側に、感染者がいては、 […]

[» 続きを見る]

那由多な独り言435

先日、東京オリンピックのメダル候補の水泳選手が、 白血病と診断されたことを告白し、波紋を広げている。 白血病と言えば、自分がつい思い出してしまうのが、 赤シリーズドラマの“赤い疑惑”です。 あの“山口百恵”と“三浦友和”[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言104

ど~も。 またまた土曜がやってきました。 さぁ、今日もさたでぃないとをふぃーばーしましょう。 ドラゴンズの快進撃もちょっと今日は一休みでした。 しかし、王手をかけている事には変わりないので、明日こそ決めて欲しいものです。[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言318

この一週間、世界が大きく変わりましたね。 アメリカの大統領選で、トランプ氏が勝利しました! 共和党で統一候補を選ぶ時も、全候補者の中でも異色であり、 当初は、全候補者の中で一番誰も共和党の統一候補にならないと皆が思ってい[…]

[» 続きを見る]