那由多な独り言23

日本が壊れていく…………。

全く、放射能のバラマキが止まらない………。

 

なぜか、自分は原発のニュースが気になってしょうがない。

なぜだろう。過去に放射能を浴びて、身体を壊したことがあるのかもしれない。

今の自分ではない、過去の自分が………。

過去の自分とは、前世の自分。

自分は、輪廻転生を信じている。と、いうより、自分の中では、当たり前の事実になっている。信じるとか信じないとかいう次元ではない“事実”。

とりあえず、自論ということで、

全ての生き物は、実体といわゆる霊体(幽体)が重なって、生物として存在している。死ぬということは、実体の機能が停止し、霊体が霊界に帰らなくてはいけなくなる状態のこと。通常、実体が機能停止すると、額と臍で繋がれている魂の緒が切れてしまう。だいたい、死後、6時間程度で、魂の緒が切れた霊体が実体を離れていく。この時に、自分が現世に強い執着心を持ったり、現世に残った肉親や回りの人が、あまりにも強く別れを拒んだりすると、本来、霊界に行くはずの霊体は、行く事ができず、現世に残って不遊霊となってしまう。「迷わず成仏して下さい。」という言葉が昔からよく使われるが、この言葉の意味は、現世に残って不遊霊にならない為のものです。

前置きが長くなりましたが、霊体は、霊界に行って、現世とは別の次元で生活をします。どんな生活かは、今の自分には、その記憶を封印してしまっているので、わかりません。そして、あるタイミングで、この現世に飛ばされ、生まれてくる命に合流します。

人の場合は、物心つくまでは、前世の記憶を残している赤ちゃんも結構います。ただ、実体が成熟していないので、言葉で表現することもできず、徐々にその記憶は、失われていきます。

どのくらいのスパンで現世に戻ってくるかは、人によって異なりますが、だいたい100~300年ぐらいといわれています。なかには、異例の場合、数十年で輪廻転生する場合もあります。

アメリカやロシアでは、日本より心霊科学が進んでいて、人を催眠術で年齢を若くしていくと、0歳より若くすると、前世の別の人格が甦ったという実験データも残っています。

こんなことを語らせると、本が書けるぐらいキリがないので、またの機会に続きをお話しますが、話を戻すと、自分は子供の頃から、放射能には、敏感に反応し、何となく拒否反応を感じてしまう。

だから、放射能の放出は早く止めて欲しい。

だから、命を懸けて必死に福島で戦っている人たちに声を大にして応援したい!

頑張れ!!ニッポン!

 

PS.                                                     

話題が、現在の時流にそぐわないと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、独り言として、ご容赦下さい。

関連記事

那由多な独り言503

最近、暑くなったからか? 緊急事態宣言が解除されて緩んだからか? 街で、マスクをしていない人を見かけることが多くなりました。 東京では、再び感染者数が20人を超えるようになり、 北九州市では、第2波が来た!と、知事が発言[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言345

今日は、暑い1日でしたね。 5月だというのに、完全な真夏日でした。 この調子だと………、本格的な夏になったら、 どうなるんでしょうねぇ? 昨日のブログに、昔に比べ現在の方があきらかに暑い!とありました。 確かに、自分が子[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言72

いつの間にか1年が過ぎました。   あの驚きの映像が多くの人の目を釘付けにした日。 名古屋にいても、子供を泣かすことができるほどの大きな揺れ。 誰も予想できなかった大きな津波。 あっという間に、走る車を呑み込み、逃げる人[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言462

昨日のなぞのめがねブログに、懐かしい写真がありました。 会社を創る前のまだ、アクションチームの時代です。 あの頃の自分は、何も不可能な事はないと、ごく自然に思っていました。 周りが、どんなに“そんなことは絶対にできない![…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言98

今週も土曜日がやってきました。 まだまだ暑い日が続きますが、真夏のことを思えば、かなり過ごしやすくなってきましたよね。 秋はもうすぐそこまで来ています。 みんなでやさしくお出迎えしましょう。     さて、9月というのは[…]

[» 続きを見る]