那由多な独り言61

ジングルベ~ル!
ジングルベ~ル!
スズが~なる~♪

今日は楽しいクリスマス♪♪

って、クリスマスイブに唄っても、今日は楽しいクリスマスイブ♪とは、
唄わないんだね~。

今日は、クリスマスイブです。
会社には、すでに誰もいません。一人でブログ書いてます。

ま!明日は日曜現場の日だから、しょうがないですね~。

今日は一つ残念なことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

とうとう『妖怪人間べム』が最終回で、終了してしまったのです。
最近、こればっかですが、最終回も堪能しました。

人間とは、善と悪を併せ持ち、常にその心の狭間で物事を判断し、時に悪が善より勝ってしまう時に、魔が指すということが起きてしまう。
そんな人間の心の悪の行動を抑えるために、べムたちは、人間になることを諦め、永久に人を護る事を決断する。
何だか、真のヒーロー像を見たような気がした。
そもそもヒーローの原点とは、誰にも負けない超人的な力を持ち、人を守るために悪に立ち向うものであるが、全てのヒーローが格好良いというのは、ドラマティックな設定の架空の世界なので当たり前だけど、もし、現実に超人的な力を持つとしたら、べムたちのように妖怪みたいに醜い姿に変身することは十分想像できる。
それが、仮面ライダーであり、元々バッタ男として改造された仮面ライダーが他の怪人たちと姿が異なるということが不自然で、それを現実的に表現したものが、『真・仮面ライダー』である。
そう考えると、妖怪人間べムは、リアリティーヒーローだろう。

そういえば、ゴーカイジャーの映画にあの懐かしいヒーロー『宇宙刑事ギャバン』が登場しますね。
ギャバンとは、まさしく自分のアクター時代の元祖ヒーローです。
ギャバン、シャリバン、シャイダーの宇宙刑事シリーズが自分のヒーローショービジネスの原点と言えるわけですなー。
そのギャバンが改めて登場し、注目されることは、非常に懐かしくもあり、嬉しくもあります。
テレビでシリーズ化されることを願っております。

 

 

さて、まもなく、イブが終わり、クリスマスになります。実は、クリスマスになると、

また、一つ歳をとってしまいます。

そう、クリスマスは、主イエスの誕生日でもありますが、私の誕生日でもあります。

クリスマス生まれの悲劇って、わかりますか?

そう、実は、バースディプレゼントと、クリスマスプレゼントが一緒になってしまうということです。
だから、自分は、子供の頃はクリスマスプレゼントというものが世間に存在すること自体をしりませんでした。
自分は、誕生日だからプレゼントをもらうと思っていたので、クリスマスというものがよくわからず、サンタクロースがプレゼントをそっと渡しに来ることを知らなかったのです。

そんなボクが、かわいそうだな~と思う皆さん、プレゼント待ってますよ~。

 

では、よ ろ し く ね。

 

 

今週は、3点

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

那由多な独り言220

こんばんは。 一週間のご無沙汰です。 年が明けたと……、 思っていたら、 もう一週間が過ぎてしまいました。   巷では、インフルエンザが猛威を振るっておりますが、 弊社では、年をまたいで、胃腸風邪も流行り、 自分も、年末[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言297

また、イチローが金字塔を打ち立てました。 相変らず、素晴らしい選手です。 彼の素晴らしいところは、その出した結果(記録)ではなく、 その結果に対して、常に満足することなく、 あくまで経過であり、まだ先を見ていることです。[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言207

毎週土曜日ZATブログを楽しみにしている皆様、 一週間振りのご無沙汰です。 最近、週末になると台風がきていますね。 8月も毎週末が雨で、外のイベントは大変でしたが、 今月も何かと大変です。 ただの雨と違い、台風だと中止に[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言184

GW第2ラウンド真っ只中! とはいえ、4月の前半は、あまりGWという気がしないので、 今日からって感じですかねぇ~。 昨日のブログでもありましたが、だんだんとGWの特別感が薄れてきているような気もします。 でも、昔からの[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言85

こんばんは! 今週は、ちょーブルーな気分の1週間でした。 基本的にちょーポジティブな自分も、なかなか回復できませんでした。 ま、わかる人しかわかりませんが………。 さて、先日の出来事で印象に残ったことがあります。 “AK[…]

[» 続きを見る]