那由多な独り言277

明日は、年に一度のバレンタインデーですね。

しかし、日曜日で学生たちは、ガッカリしてるのでは……、

TV番組で、チョコを渡すのに、

“わざわざ呼び出さないと渡せないし、他に好きな女性がいる場合、呼び出しに応じない男性もいる ”

ということです。

そして、さらに今も降る雨が明日は、さらに暴風が吹き荒れるという大荒れの天候。

愛を求める世の女性たちよ!頑張れ!!

 

でも、どんなに逆境でも、努力を積み重ねれば、

必ず、道は開けてくるはず………。

希望を捨てず、最後まで諦めなければ、必ず叶う時がくる……。

 

例えば、自転車に乗れるようになるにはどうするか。

ある方が傷だらけになったお嬢さんをヒントに書いている。

「簡単な計算。転んだ回数よりも一回だけ起き上がる回数が多ければいいんだ」。

そう考えれば、自転車だろうが、一輪車だろうが、竹馬だろうが、

何でも乗れてしまいます。

 

クリス・ストークスさんって、ご存知でしょうか。

1988年のカルガリー五輪で初めてボブスレーに出場したジャマイカ代表の一人。

現在は同国ボブスレー連盟の会長であります。

 

“南国の人間がボブスレー?”

当時は皮肉な笑いも起きた時代でした。

ジャマイカ代表の奮闘を描いたコメディ映画、「クール・ランニング」を思い出す方もいるかもしれませんね。

まさにゼロからのスタートだったようです。

経験も、知識も、資金もない。

ストークスさんが五輪に出場した日は、ソリを押す練習を始めた三日後のことだったそうです。(「クール・ランニング物語」)

「黒人には向かぬスポーツ」とも言われ、国中の誰もが、

ボブスレーでオリンピックに出場するなんて夢にも思っていない状況で、

実際、チャレンジした人たちがいたのです。

しかも、この話にはもう一つおまけが………。

 

東京都大田区の町工場が、ボブスレー用のソリを開発したのだが、

日本代表チームを擁する『日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟』から

ソチ五輪でも採用されず、平昌五輪(2018冬季)でも、ドイツ製を採用すると

三行半を突き付けられ、絶望の胸中に陥った………。

しかし、“下町ボブスレー”をオリンピックの舞台へ送り込むことを諦めなかった“プロジェクトチーム”は、

海外のチームに採用を働きかけたのです。

 

そして、ジャマイカ代表が、東京都大田区の町工場が開発した、“下町ボブスレー”を採用し、

平冒五輪を目指すことになったのです。

 

夢あふれる下町のソリも挫折が続いていた………。

ジャマイカ代表チームは、発展途上で、資金難………。

そんな二組のチームは、お互いの弱点を補い、強いスクラムを組むことになったのだ。

もちろん、ソリは無償提供だそうだ。

見せ場のなかった“下町ボブスレー”と資金難のジャマイカ代表。

苦労する同士が手を携え、もう一回起き上がる。

♪そのドアが閉まっても別のドアが開くのを知らないのかい♪

~~ジャマイカの歌手、ボブ・マーリーの 「フロム・ザ・コールド」~~

通過点が違っていても、ゴールさえ、見失わなければ………、

 

希望を捨てず、最後まで諦めなければ、必ず叶う時がくる……。

 

この世の全てに……

頑張れ!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
zatmcblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は、3点、3点。

関連記事

那由多な独り言19

最近、毎日が慌ただしく過ぎていく~と、なぜか、焦りを感じてしまっている今日この頃です。1週間のご無沙汰です。 4月になれば、新入社員が入ってくるけど、その前にやっておきたいことも、沢山あるし、今月の25日(金)には、プロ[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言359

今日は、8月最後の週末です。 と、いうことは、もう夏休みも終わりを迎える訳ですね。 そもそも、夏休みは、学校にクーラーを取り付けられないから、 教室では暑くて勉強をしていられないので、いっそ休みにしよう!と、 なったそう[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言36

ヤバイ…。 日付けが変わってしまった。 早くも今年に入って、半年が過ぎ、折り返しの7月に入ってしまった。 この仕事にとって、厳しい夏がまたやってくる。 暑い夏の思い出は山ほどあるが、その一つを紹介しよう。 一昔前に、絶大[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言34

今週一番驚いたニュースは、東京都知事の石原氏の2020年オリンピック招致だ。 また?というのと、今?という驚きだ。 さらに、お台場カジノ建設計画。 驚いた!   ニュースも被災した方々の思いは?ということで、インタビュー[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言101

さぁ、ついに100回を突破し、101回目となりました。 さぁ、新たな出発をしましょう!   1週間のご無沙汰です。 今週は、ZATの歴史を振り返る第二弾です! 前回は、会社設立までを振り返りましたが、かなりの反響が………[…]

[» 続きを見る]