那由多な独り言562

コロナの感染拡大の中、メダルラッシュもあり、

オリンピックの応援も日に日に増してきました。

そのオリンピックも明日、閉会式を迎えます。

過去最高のメダル獲得数となり、メダルの数だけ、

注目のニュースも増えていき、新しいスターも生まれました。

 

勝手なオリンピックの注目ニュースは………、

新体操ウズベキスタンのセーラームーンをテーマにした演技です。

 

残念ながらメダル獲得とはいかなかったようですが、

日本の人気アニメを使用したアイデアは、

演技以上に拍手喝采を送りたいですね。

 

そして、もう一つの注目は………、

野球の金メダル獲得です。

実は、公開競技として行われた「ロスアンゼルスオリンピック(1984)」以来、

正式競技となった1992年以降では、初となる金メダルの獲得で、

次回パリ五輪は、再び除外競技になるので、もしかしたら、

野球では、最後の金メダルになるのかもしれません。

 

そんな世界的にはマイナー競技の野球ですが、

メジャーリーグで大注目されている選手が、

大谷翔平選手です。

その大リーグで大活躍中の大谷翔平が、

高校時代に作っていたマンダラチャートには、

『メンタル』と言う項目があり………、

「波を作らない」

「一喜一憂しない」

「雰囲気に流されない」

といった言葉が並んでいたそうです。

 

その大谷選手の口癖は、

「イラっとしたら負け!」

心の安定こそがすべての基礎なので、

普段から口癖にして心がけているといいます。

 

人間は、自分に持っていないものをもっている人に魅力を感じるものです。

「お金がない人にとっては、大金持ちは魅力的」

「スタイルを気にしている人にとって、8頭身のモデルは魅力的」

「ひとりで寂しいと感じている人は、カップルを見ると羨ましく思う」

 

何に魅力を感じるかは人それぞれだと思いますが、

どんな人から見ても魅力的に感じるものがある………。

それは………、

いつも機嫌がいい人、上機嫌な人……。

つまり………、

「イラッとしない人」

 

大谷選手は、それがわかっているので、

いつも平常心を保つように心掛けているそうで、

それが、大活躍につながっているようなのです。

 

現代人は、どんな人でも、多かれ少なかれストレスを感じて生きています。

だから、内心イライラしている人が多いのだそうです。

そんな人たちが持ちたいけど、なかなかもてないものが、

「機嫌のいい態度」、

そして、「平常心」。

 

ですから、❝機嫌のいい(イラッとしない)人❞は、

誰の目から見ても魅力的の見えるものです。

大谷選手もテレビをみていると、いつもニコニコしているイメージですょね。

だから……、人気がでる。

だから……、いい仕事ができる。

だから……、注目が増える。

 

もし、大谷選手に少しでも近づこうと思うのであれば、

いつもイライラせず、機嫌よく過ごすように意識を変えてみましょう。

 

~~意識が変わると、景色が変わる。~~

関連記事

那由多な独り言461

今週、ニュースや情報番組でもっとも目にしたのは、“あおり運転”と、 “日韓関係”でした。 あおり運転の映像は、しばらくは、加害者側に配慮して、 本人の映像に“ボカシ”がかけてありましたが、 本人が全国指名手配になってから[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言492

まだまだ、コロナの猛威が収まりません。 このままでは、オリンピックも飲み込んでしまいそうな勢いです。 今や、健康被害よりも、経済的被害の方が問題になりつつあります。 とりわけ旅行業や観光業、それを取り巻くサービス業、そし[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言85

こんばんは! 今週は、ちょーブルーな気分の1週間でした。 基本的にちょーポジティブな自分も、なかなか回復できませんでした。 ま、わかる人しかわかりませんが………。 さて、先日の出来事で印象に残ったことがあります。 “AK[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言544

最近、何かと注目を集めているのが………、 ❝Z世代❞だという………。 自分には馴染みがなかったけど……、 ミレニアム世代の後の世代が、Z世代らしい……。 と、すれば………、 これからは、Zの時代……つまりZATの時代……[…]

[» 続きを見る]

那由多な独り言504

少しずつ世の中の当たり前が変わってきましたね。 少しずつ“自粛”も緩和されて、経済も動き始めてきました。 もちろん、イベントも再開が始まっています。 そして、待望のキャラクターショーも始まりました。   仮面ラ[…]

[» 続きを見る]